トップページ     DC(アメコミ)     バットマン・アンド・サン

バットマン・アンド・サン

新たな”バットマン・サーガ”はここから始まった――。バットマンの息子ダミアン……今まで封印されていた設定を奇才グラント・モリソンが蘇らせた衝撃作!!

著者グラント・モリソン
アンディ・キューバート
訳者高木亮
仕様B5判変・上製・4C・288頁
定価2,600円+税
発売予定日2012年02月27日
ISBN9784796871075

バットマンの前に突如現れた少年。それは、宿敵ラーズ・アル・グールの娘タリアと、バットマンの間に生まれた息子ダミアンだった! タリアとダミアンの狙いは何なのか……。父と子の絆、軋轢、そして葛藤を描いた衝撃作がついに初邦訳! 『バットマン:アーカム・アサイラム 完全版』『WE3 ウィ―スリー』のグラント・モリソンと『バットマン:ザ・ラスト・エピソード』(いずれも小社刊)のアンディ・キューバートが”ダークナイト”の正史を塗り替えたことで知られる名作『バットマン・アンド・サン』。これはグラント・モリソンの壮大なる”バットマン・サーガ”の始まりにすぎない……。

●グラント・モリソン[作]…ライター。代表作は『JLA』『バットマン』『ニュー・X-MEN』『WE3』やコミック史を綴った『スーパーゴッズ』。
●アンディ・キューバート[画]…アーティスト。DC『アダム・ストレンジ』でデビュー。その後マーベルに移籍し『X-MEN』を手掛けた。さらにDCにてバットマン誌のレギュラー・アーティストに就任した。