トップページ     アメコミ     バットマン:笑う男

バットマン:笑う男

HAHAHA……笑いすぎて死にそうだぜ!
“笑う男”――犯罪界の道化師ジョーカー、再臨!!

エド・ブルベイカー
ダグ・マーンキ/パトリック・ジーカー
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・4C・144頁
定価1,900円+税
発売予定日2012年08月29日
ISBN9784796871280

ゴッサムシティの廃工場で白く変色した怪死体が大量に発見された。ゴードン市警本部長は現場に急行し、捜査を開始するのだが……。本作は、フランク・ミラーの名作「バットマン:イヤーワン」の設定を引き継ぎ、アラン・ムーアの名作「バットマン:キリングジョーク」の影響を強く受けて創作された、バットマンとジョーカーの初遭遇エピソードを描いた作品です。表題作「笑う男」のほか、バットマンと初代グリーンランタンのアラン・スコットとのエピソードを描いた「ウッドキラー」の二篇を収録。双方ともアイズナー&ハービー賞の受賞作家であるエド・ブルベイカーが脚本を手掛けています。

[作]エド・ブルベイカー コミック・ライター。代表作は『キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー』(小社刊)など多数。
[画]ダグ・マーンキ コミック・アーティスト。代表作は『スーパーマン:マン・オブ・スティール』など多数。
[画]パトリック・ジーカー 100冊以上のコミックを手掛けたベテランのコミック・アーティスト。