トップページ     その他海外コミック     闇の国々Ⅲ

闇の国々Ⅲ

第16回文化庁メディア芸術祭大賞受賞!! 待望のシリーズ第3弾!
知る人ぞ知るカラー作品の傑作『見えない国境』をついに完全収録!

ブノワ・ペータース
フランソワ・スクイテン
訳者関澄かおる・古永真一・原正人
仕様B5判変・上製・4C・312頁
定価3,800円+税
発売予定日2013年03月23日
ISBN9784796871464

〈闇の国々〉――それは、我々の現実世界と紙一重の次元にある謎の都市群。 突如自分の影に色がついてしまった男の奇妙な運命を描く『ある男の影』、領土拡大政策に翻弄される地図制作者たちを描く『見えない国境』、〈闇の国々〉で起こるさまざまな事件を報じる新聞『エコー・デ・シテ』など、シリーズ円熟期のカラー作品3篇を収録した第3巻。日本語版特典として、巻末に著者ペータース&スクイテンのインタビューも収録。
【『闇の国々』メディア芸術祭大賞受賞模様】


[作]ブノワ・ペータース 1956年、フランス生まれ。幼なじみのスクイテンとともに〈闇の国々〉を手掛け、以後、BDの原作者として活躍。また、『タンタンの冒険』のエルジェの研究家としても有名。
[画]フランソワ・スクイテン 1956年、ベルギー生まれ。ペータースとともに〈闇の国々〉で一躍人気BD作家となる。また、駅のデザインや舞台芸術も手掛けている。