トップページ     アメコミ     JLA:バベルの塔

JLA:バベルの塔

横たわるJLAメンバーのなかで一人佇む無表情のバットマン……
彼は敵なのか、味方なのか!?

マーク・ウェイド
ハワード・ポーター他
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・4C・164頁
定価1,900円+税
発売予定日2013年04月23日
ISBN9784796871471

DCユニバース最強のスーパーヒーローチーム、ジャスティス・リーグ(JLA)。スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、グリーンランタン……彼らは地球を守るため、日々悪と戦っていた。だが、彼らの中には「もしJLAが正義を犯す行為をしたときに誰がそれを制するのか?」と疑問を持つ者がいた。彼はそのような緊急事態が起こったときのためにJLAを制する秘密のファイルを作成していた。しかしその重要なファイルが盗まれたのだ……そう、彼の宿敵ラーズ・アル・グールに! そのファイルをもとにJLA殲滅作戦が企てられることになるのだが……。バットマンは敵か味方か!?

[作]マーク・ウェイド コミック・ライター。DCコミックスに編集者として入社後、1989年にライターに転向。著作にはDCコミックス作品が多い。
[画]ハワード・ポーター コミック・アーティスト。『JLA』『フラッシュ』などDC作品を多く手掛けている。