トップページ     アメコミ     ヒット・ガール

ヒット・ガール

キュート&バイオレンスな、あの無敵の殺し屋ガールが帰ってきた!!
映画よりも、さらに過激な原作コミックを見逃すな!

マーク・ミラー
ジョン・ロミータ・Jr.
訳者光岡三ツ子
仕様B5変型・並製・136頁・本文4C
定価2,000円+税
発売予定日2014年04月23日
ISBN9784796871969

アメコミ界に一大旋風を巻き起こした、あの『キック・アス』続編コミックがついに登場!
100通りの殺しの方法を持つ少女“ヒットガール”ごとミンディ・マクレディは、父の“ビッグダディ”亡き後、母と養父の下で、“普通の女の子”として学校に通っていた。だが、“普通の女の子”として振る舞うことが、これ以上ない過酷な試練だと知ったヒットガールは、キックアスとある契約を結ぶことに。彼女がキックアスに戦闘技術を教える代わりに、彼は“普通の女の子”のしての振る舞いを彼女に教えるのだ。だが、その影で新たなマフィアのボスの影が彼らに迫っており……?
2014年2月公開予定、映画『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』原作コミックの1冊。 ※諸般の事情により発売日が4/23(予定)になりました。お待ちいただいおります読者のみなさまには申し訳ございませんが、少々お待ちください。今後も変更がある可能性がございますことをご了承ください。

■マーク・ミラー(作)
1969年、スコットランド生まれのコミックライター。ヒット作を数多く持つ、アメコミ界で最も重要なコミックライターの一人。代表作に『キック・アス』シリーズの他、『シビル・ウォー』、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化された『ウォンテッド』などがある。 ■ジョン・ロミータ・Jr.(画)
1956年、ニューヨーク生まれのアーティスト。人気、実力ともに兼ね備えたヒットメーカーで、父親も同じくコミックアーティストとして有名。代表作に『アイアンマン』『アンキャニー・X-MEN』『アメージング・スパイダーマン』などがある。