トップページ     アメコミ     シン・シティ4

シン・シティ4

日本語版『シン・シティ』ついに完結! 最終巻はシリーズ最長編!

作・画フランク・ミラー
訳者堺 三保
仕様A5判変・並製・328頁・本文1C(パートカラー)
定価2000円+税
発売予定日2015年03月23日
ISBN9784796875103

アメリカン・コミックス界のカリスマ、フランク・ミラーによるスタイリッシュなハードボイルド・コミックの名作『シン・シティ』。全7巻におよぶ原書を4冊にまとめた日本版単行本シリーズがついに完結。最終巻である本書には、シリーズ最長の物語である『ヘル・アンド・バック(HELL AND BACK)』を収録。退役軍人のアーティストであるウォレスと謎めいた少女エスターの戦いに満ちた愛の道行きには、それまでの『シン・シティ』の物語だけでなく、フランク・ミラー自身のキャリアも盛り込まれ、まさに最終巻にふさわしい読み応えがあります。 ◆収録作品◆”SIN CITY: HELL AND BACK”

フランク・ミラー…ライター/アーティスト。現代アメリカを代表するコミック作家。『バットマン:ダークナイト』『300 スリーハンドレッド』など代表作多数。近年では『シン・シティ』『ザ・スピリット』といった映画で監督としても活躍している。