トップページ     アメコミ     キック・アス3

キック・アス3

アメコミ史に残る大ヒットシリーズ、ついに完結!!

マーク・ミラー
ジョン・ロミータ Jr.
訳者光岡三ツ子
仕様B5判変・並製・224頁・本文4C
定価2,200円+税
発売予定日2015年04月22日
ISBN9784796875400

前回の大騒動の後、キックアスは高校を卒業し、ファストフード店で働くようになった。最強の相棒ヒットガールは刑務所で服役中。それでも彼はヒーローチーム“ジャスイティス・フォーエバー”を率いて、ビジランテとしての活動を続けようとしていた。だが、自警活動への風当たりは強く、さすがのキックアスにも迷いが生じる。そんな彼に新たな敵、チームの内紛など、困難が次々と降りかかり……。そして、ついに明かされるヒットガールの誕生秘話! アメコミ史に残る大ヒットシリーズ、ここに完結!

●マーク・ミラー[作]
1969年、スコットランド生まれのコミックライター。ヒット作を数多く持つ、アメコミ界で最も重要なコミックライターの一人。他の代表作に『シビル・ウォー』、映画化もされた『ウォンテッド』『キングスマン:シークレット・サービス』などがある。
●ジョン・ロミータ・Jr.[画]
1956年、ニューヨーク生まれのアーティスト。人気、実力ともに兼ね備えたヒットメーカーで、父親も同じくコミックアーティストとして有名。代表作に『アイアンマン』『アンキャニー・X-MEN』『アメージング・スパイダーマン』などがある。