トップページ     その他海外コミック     マウスガード 1152年 冬

マウスガード 1152年 冬

話題沸騰! 人気ファンタジーコミック第2弾

著者デイビッド・ピーターセン
訳者柳田真坂樹、滝野原南生
仕様203×203mm・並製・192頁・本文4C
定価3000円+税
発売予定日2015年09月16日
ISBN9784796875608

叛乱の危機を乗り越えたマウスガードたちに、厳しい寒気と氷雪の季節が襲いかかる!
“斧の軍”による叛乱の阻止に成功し、つかのまの平穏を享受していたマウスガードたち。だが、やがて季節は冬となり、寒気と氷雪に覆われたマウス領は深刻な食糧・物資不足に直面していた。この危機を乗り越えるため、サクソン、ケンズィ、リアム、セディそしてケラナウは、外交使節として雪に覆われたマウス領を旅することになった。この機会に他の都市との関係を良好にし、マウス領の結束をより確かなものにしようというのだ。しかし、過酷な冬の旅路は、たとえマウスガードといえども生還の保証はない。はたしてマウスガードたちの運命は……?

●デイビッド・ピーターセン
1977年生まれのコミック・アーティスト。2007年にラス・マニング賞の最優秀新人賞、2008年にアイズナー賞のベスト子供向け出版賞とベストグラフィック・アルバム(リプリント)賞を受賞。