トップページ     DC(アメコミ)     スーサイド・スクワッド:バジリスク・ライジン(THE NEW 52!)

スーサイド・スクワッド:バジリスク・ライジン
(THE NEW 52!)

『スーサイド・スクワッド:悪虐の狂宴(THE NEW 52!)』の続編、いよいよ登場!

アダム・グラス
フェルナンド・ダグニーノ
訳者高木 亮
仕様B5判変・並製・4C・188頁
定価2200円+税
発売予定日2016年08月24日
ISBN9784796876131

“スーサイド・スクワッド”とは何者なのか? 新たな展開が幕を開ける待望の第2巻、堂々刊行! タスクフォースX(別名スーサイド・スクワッド)は、ゴッサムでの任務で大きな痛手を負ってしまった。そんななか、チーム誕生の当初から隠されていた“恐るべき秘密”が明らかとなる。チーム内に裏切り者がいたのだ! 秘密結社バジリスクの首領レギュラスによって訓練されたスパイの目的は、アマンダ・ウォラーを暗殺してスクワッドの存在を暴露すること。ハーレイ・クインはジョーカーのために仲間を裏切り、複数の人格の間を揺れ動いている。裏切り者はハーレイなのか? それとも、自殺願望を抱くデッドショットなのか?
●収録作品●『スーサイド・スクワッド』#0 & #8-13、『レザレクションマン』#9

●アダム・グラス[作]…『デッドプール』などのマーベル作品が有名。「new52」シリーズの開始にともないDCと関わり、『スーサイド・スクワッド』を担当。
●フェルナンド・ダグニーノ[画]……アーティスト。『アクションコミックス』などを担当。