トップページ     アメコミ     アクアマン:アトランティスの王(THE NEW 52!)

アクアマン:アトランティスの王
(THE NEW 52!)

注目度急上昇、“海の覇者”を主役にしたコミックが日本上陸!

ジェフ・ジョーンズ
アイヴァン・リース他
訳者内藤 真代
仕様B5判変・並製・144頁・本文4C
定価2100円+税
発売予定日2016年10月19日
ISBN9784796876360

地上と海底、二つの種族の血を継ぐ誇り高きヒーロー! 映画化を控えた彼の活躍を『ジャスティス・リーグ』の作家チームが描く!
アーサー・カリーは、地上人の父親とアトランティス人の母親の間に生まれた。しかし海底王国アトランティスでは王族として敬われる彼が地上で生きることを選んだとき、待っていたのは人間たちの無理解だった。そんなある日、海から新たなる脅威“トレンチ”が群れをなして浮上した……。映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』では、ジェイソン・モモア演じる彼が登場して注目を集め、2017年の話題作『ジャスティス・リーグ』にも登場、さらに2018年には彼を主人公にした映画が公開予定と、今後ますます話題になること必至のDCヒーロー!
◆収録作品:『アクアマン』#1-6   
▼本シリーズは、第1巻『アクアマン:アトランティスの王』、第2巻『アクアマン:王の遺産』、第3巻『アクアマン:王の最期』の全3巻での発売を予定しております。 ▼また、本シリーズは”AQUAMAN (THE NEW 52!)”Vol.1-Vol.4を底本として、日本独自編集で全3巻にまとめております。底本のVol.3は、既刊の『ジャスティス・リーグ:アトランティスの進撃』(小社より絶賛発売中)に収録した物語と重複する箇所があるため、日本語版の本シリーズでは重複している箇所のみ割愛しております。日本語版第2巻が発売される頃には、『ジャスティス・リーグ:アトランティスの進撃』を合わせてお読みいただくと、いっそう楽しんでいただけると思います。

●ジェフ・ジョーンズ…ライターの枠を超え、現在のDCの主軸を担う存在。おもな邦訳書はニュー52の『ジャスティス・リーグ』シリーズ、『フォーエバー・イービル』(以上小社刊)など。
●アイヴァン・リース…ジェフ・ジョーンズと組んだグリーンランタンのコミックで知られるアーティスト。