トップページ     ビジュアルブック     70センチの目線

70センチの目線

すべての大人たちへ贈る、ことばと写真のメッセージ!

著者小竹めぐみ、小笠原舞
仕様タテ175mm×ヨコ185mm・並製・80頁・本文4C
定価1500円+税
発売予定日2017年01月25日
ISBN9784796876445

すべての大人たちへ贈る、ことばと写真のメッセージ! 「フツウ」ってなに? 「みんな」ってだれ? すべてのこどもたちから、すべての大人たちへ贈る、ことばと写真のメッセージ! このページをめくるたび、思わず笑って、思わず頷き、思わず何かを思いだす…。自分自身や、大切なあの人への贈り物に最適の一冊です   撮影期間2年、独自の保育活動を通じて撮り下ろした33作品。その写真から伝える、こども達からのメッセージ。 保育士である著者2人が、これまで出会ったこどもたちから教わったこととは? 豊かに生きるヒントを、人は生まれながらに知っていた!

●小竹めぐみ……1982年生まれ。合同会社こどもみらい探求社共同代表。NPO法人オトナノセナカ創設者。保育士をする傍ら、家族の多様性を学ぶため、世界の家々を巡る一人旅を重ねる。砂漠の民とアマゾン川の原住民の暮らしに大きなヒントを得て、2006年より“違いこそがギフト”と発信する活動を開始する。幼稚園、こども園、保育園に勤務後、自分らしい保育士の形を見つけようと決意し独立。人のもつ凸凹を大切にしながら、日々の変化を楽しみに暮らしている。
●小笠原舞……1984年生まれ。合同会社こどもみらい探求社共同代表。asobi基地代表。幼少期に、ハンデを持った友人と出会ったことから、福祉の道へ。大学時代にボランティアでこどもたちと出会い、彼らの持つ力と創り出す世界に魅了される。20歳で独学にて保育士国家資格を取得し、社会人経験を経て保育現場へ。こどもたちの声を大切にできる社会を目指し、既存の枠にとらわれず、新しい仕掛けを生み出しながら過ごしている。