トップページ     アメコミ     スーサイド・スクワッド:カタナ

スーサイド・スクワッド:カタナ

刀よりも危険なもの――それは、その刀を振るう女剣士。

マイク・W・バー
ディオゲネス・ネベス
訳者高木 亮
仕様B5判変・並製・128頁・本文4C
定価2,000円+税
発売予定日2017年02月22日
ISBN9784796876520

映画も好評を博した「スーサイド・スクワッド」のメンバーとして、刀を手に戦う日本人、カタナ。彼女が主役の読み切りアクションスリラー! カルト教団「コブラ」の侵攻を阻止すること。カタナにとって、それは単なる任務のひとつであるはずだった――。
彼女は自らの武器「ソウルテイカー」の力を引き出すために、その起源を探る必要があった。謎を解く鍵を握るかもしれないのは、天体物理学者・ジェイス博士。しかし、彼女が手がかりを得る前に、博士にコブラ軍の魔の手が迫る!
カタナはジェイス博士を守り、ソウルテイカーの真実に迫ることができるのか。
ハーレイ・クインやデッドショットなどの人気キャラクターも登場!
◆収録作品:『スーサイド・スクワッド モスト・ウォンテッド』#1-6

●マイク・W・バー[作]……ミステリやSF作家でもあるアメリカのコミックライター。1970年代から活躍を続けており、代表作に『バットマン・アンド・アウトサイダーズ』などがある。
●ディオゲネス・ネベス[画]……ブラジル生まれのアーティスト。DCでは『グリーン・ランタン』や『スーサイド・スクワッド』シリーズも手がける。