トップページ     MARVEL(アメコミ)     スター・ウォーズ:ハン・ソロ

スター・ウォーズ:ハン・ソロ

映画『スター・ウォーズ(新たなる希望)』と『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の間を描いた、

シリーズ屈指の人気キャラクターの単独タイトル誌

マージョリー・リュウ
マーク・ブルックス
訳者村上 清幸、高貴 準三
仕様B5判変・並製・114頁・本文4C
定価1,600円+税
発売予定日2018年04月04日
ISBN9784796877275

ヤヴィンの戦いで銀河帝国に勝利した反乱同盟軍から、ハン・ソロに再び密命が下った! 反乱軍のスパイを救出するため、ハンは長年の夢である銀河一危険で名誉あるレース「ドラゴン・ヴォイド」に参加することとなった。栄光を手にするチャンスを鼻先にちらつかされ、ハンは任務とレースのどちらを優先するのか? 究極の宇宙レースにおける大博打が今始まる! 我々がベットするのはもちろんハンとその相棒チューバッカ、そして銀河最速の貨物船ミレニアム・ファルコンだ!
ジョージ・ルーカスが原画を全て買い取るほど絶賛したという、マーク・ブルックスの緻密なアートも必見だ。
◆収録作品:『スター・ウォーズ:ハン・ソロ』#1-5

●マージョリー・リュウ[作]…中国系アメリカ人作家。ファンタジー小説『虎の瞳がきらめく夜』など発表し、コミック原作者としては『X-MEN』や『ウルヴァリン』シリーズを手掛ける。アニメ映画『アベンジャーズ コンフィデンシャル: ブラック・ウィドウ & パニッシャー』ではストーリー原案を担当。
●マーク・ブルックス[画]……マーベル作品ではペンシラー、インカ―として活躍するイラストレーター。『X-メン』や『スパイダーマン』シリーズを手掛け、邦訳された作品には『ケーブル&デッドプール:青の洗礼』、『AVX:アベンジャーズ VS X-MEN アルファ&オメガ』がある。