トップページ     DC(アメコミ)     V フォー・ヴェンデッタ
  • LINEで送る

V フォー・ヴェンデッタ

『ウォッチメン』の鬼才アラン・ムーアが放つ戦慄ポリティカル・スリラー!! 英コミック界最高峰、イーグル・アワード連続受賞の幻の名作、ついに日本上陸!!

アラン・ムーア
デヴィッド・ロイド
訳者秋友克也
仕様B5判変・並製・本文4C・304頁
定価本体2,400円+税
発売予定日2006年04月21日
ISBN9784796870290

そこは、あらゆる自由が奪われた世界――
 
 
西暦1997年、ロンドン――
 
ヨーロッパ大陸における局地的な核戦争の結果、イギリスの民主主義は崩壊し、独裁政権の支配する全体主義国家と化していた。
 
監視カメラによってあらゆる自由を制限された世界の下、生活苦の為やむなく身を売ろうとした、若く純粋な少女イヴィーは、秘密警察から暴行を受け、危ないところを仮面をつけた謎の男に救われる。
 
自らを”V”と名乗るその男は、優れた戦略と類まれなカリスマ性を武器に、ファシスト政権の転覆を狙っていた……!
 
アメコミ界でカリスマ的人気を誇るアラン・ムーアの記念碑的作品にして、マトリックスのスタッフが手掛ける同名映画の原作グラフィック・ノベル!
 
 
●収録作品●
”V FOR VENDETTA” #1-10

●アラン・ムーア(Alan Moore)[作]・・・イングランド出身。コミックライターとして数々の賞を受賞している稀代の名ライター。その複雑で思慮に富んだストーリーによって1980年以降のコミックスシーンにおいて最も重要なクリエイターの一人に数えられており、その後の全てのコミック作家に影響を与えたといわれている。
 
●デヴィッド・ロイド(David Lloyd)[画]・・・1977年にプロデビュー。『スレイン:コードロン・オブ・ブラッド』『ナイトレイヴン:ハウス・オブ・カード』『ヘルブレイザー:ラフ・カット』などの著作がある。
 
●秋友克也(あきとも かつや)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に『バットマン:ダークナイト』『バットマン:キリングジョーク 完全版』(いずれも小社刊)等がある。