トップページ     DC(アメコミ)     WATCHMEN ウォッチメン
  • LINEで送る

WATCHMEN ウォッチメン

SF文学の最高峰ヒューゴー賞をコミックとして唯一受賞し、タイム誌の長編小説ベスト100にも選ばれた、グラフィック・ノベルの最高傑作! アメリカン・コミックスがたどり着いた頂点がここにある――。

アラン・ムーア
デイブ・ギボンズ
訳者石川裕人
訳者秋友克也
訳者沖恭一郎
訳者海法紀光
仕様B5判変・並製・ケース付・本文4C・464頁
定価本体3,400円+税
発売予定日2009年02月27日
ISBN9784796870573

“金曜の夜、
ニューヨークで一人の男が死んだ――”
 
1985年、核戦争の危機が目前に迫る東西冷戦下のアメリカで、かつてのヒーローたちが次々と消されていた。
 
これはヒーロー抹殺計画のはじまりなのか?
スーパーヒーローが実在する、もう一つのアメリカ現代史を背景に、真の正義とは、世界の平和とは、人間が存在する意味とは何かを描いた不朽の名作。
 
2009年3月28日公開の映画「ウォッチメン」原作。
本書は、1998年に一度翻訳出版され大好評を得たコミックの、待望の復刊となります。
全ページ再カラーリングを敢行し、さらに48頁にわたる豪華資料も収録。
完全改定版ともいえる内容となっています。
 
アメコミ・ファンならずとも手に取りたく内容は、まさにアメリカン・コミックスの金字塔といえるでしょう。
 
 
●収録作品●
“WATCHMEN” #1-12

●アラン・ムーア(Alan Moore)[作]・・・コミックライター。代表作は「V フォー・ヴェンデッタ」「フロム・ヘル」等。1980年以降のコミックスシーンにおいて最も重要なクリエイターの一人に数えられており、その後の全てのコミック作家に影響を与えたと言われている。
 
●デイブ・ギボンズ(Dave Gibbons)[画]・・・代表作は「2000A.D.」「ハーレム・ヒーローズ」「ダン・デア」等。
 
●秋友克也(あきとも かつや)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に『バットマン:ダークナイト』『バットマン:キリングジョーク 完全版』(いずれも小社刊)等がある。