トップページ     MARVEL(アメコミ)     ベスト・オブ・スパイダーマン
  • LINEで送る

ベスト・オブ・スパイダーマン

スパイダーマンの真実を暴く、史上最高のベスト作品集!

スタン・リー、トム・デファルコ
ロジャー・スターン、デイビット・ミッチェリーニ、J・M・デュマティス
スティーブ・ディッコ、ジョン・ロミータ・シニア
ロン・フレンツ、トッド・マクファーレン
マーク・バグリー、サル・ビュッセマ
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・4C・176頁
定価本文1,400円+税
発売予定日2012年10月31日
ISBN9784796871341

今から50年前、達明に終わったコミック誌『アメイジング・ファンタジー』の最終号がマーベル・コミックから発売され、そのなかで新しいタイプのヒーローが登場した。
 
彼の名前はピーター・パーカー。
友達のいないガリ勉少年だった彼は、放射線を浴びたクモに咬まれ、クモと同様のパワーを手に入れることになった。
こうして誕生したのが驚異のスパイダーマンである。
 
彼はマーベルの看板キャラとなっただけでなく、コミック界でもトップクラスの人気キャラクターへと成長した。
 
本書では、誕生秘話を描いた初登場作品、映画にも登場する宿敵たち??リザード、グリーン・ゴブリン、ヴェノム――とのベストバウト、そしてファン必読の感動作「スパイダーマンを集める少年」など、無数の名作から選りすぐられた珠玉の8編を完全収録!
 
●収録作品●
“AMAZING FANTASY” ♯15
・”SPIDER-MAN!”
“AMAZING SPIDER-MAN” ♯33,50,248,271,317,365
・”THE FINAL CHAPTER!”
・”SPIDER-MAN NO MORE!”
・”THE KID WHO COLLECTS SPIDER-MAN!”
・”WHATEVER HAPPENED TO CRUSHER HOGAN?”
・”THE SAND AND THE FURY!”
・”FATHERS AND SINS”
“SPECTACULAR SPIDER-MAN” ♯189
・”THE OSBORN LEGACY”

●スタン・リー(Stan Lee)[作]・・・コミック・ライター、原作者。様々なキャラクターの原作を手掛け、コミック業界に変革をもたらした。
 
●ロジャー・スターン(Roger Stern)[作]・・・『アベンジャーズ』を長期にわたって成功させたベテランライターであり、『ウエストコースト・アベンジャーズ』『アベンジャーズ・インフィニティ』『アベンジャーズ2』など数多くの関連誌を手がけた。
 
●ジョン・ロミータ・シニア(John Romita SR.)[画]・・・長い間スパイダーマンの作画を担当し、キャラクターの現在に至るイメージを決定づけたアーティスト。息子は『キック・アス』のアーティスト。
 
●マーク・バグリー(Mark Bagley)[画]・・・ドイツ出身のコミック・アーティスト。マーベル・コミックスでは、アメイジング・スパイダーマンやサンダーボルツなどを手がけた。DCコミックスでも活躍し、代表作にジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ、バットマン、トリニティなどがある。
 
●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳者。主な訳書に『スパイダーマン:ブルー』『ベスト・オブ・スパイダーマン』『デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス』(いずれも小社刊)など多数。