トップページ     DC(アメコミ)     バットマン:梟の街 (THE NEW 52!)
  • LINEで送る

バットマン:梟の街 (THE NEW 52!)

物語は、さらに加速する。

梟三部作、第2巻!

スコット・スナイダー
ジェームズ・タイノン Ⅳ
グレッグ・カプロ
ジェイソン・ファボック
ジョナサン・グラピオン他
訳者高木亮
仕様B5判変・並製頁・本文4C・228頁
定価本体2,200円+税
発売予定日2013年07月24日
ISBN9784796871563

謎の組織「梟の法廷」は1世紀以上にわたってゴッサムシティを支配していた。
彼らの影響力は無限大であり、阻止することは不可能だった――バットマンと戦うまでは……。
 
ゴッサムの守護者であるバットマンは「梟の法廷」の謎を突き止め、新たな強敵と死闘を繰り広げた。闇の騎士は満身創痍になりながらも、”フクロウ”の鉤爪から逃れることができ、戦いには勝利した。
 
だが、これですべてが終わったわけではない。
「梟の法廷」の狙いは、ゴッサムシティの完全支配だ。それを邪魔する者は排除しなければならない。
 
彼らはバットマンにとって大切なものを脅かしていく――彼の正体、彼の屋敷、彼の本部、そして、彼の仲間たち。
「梟の法廷」はそれらに向けて不死身の暗殺者タロンを解き放った。
 
バットマンたちは生き残りをかけて、史上最強の敵と対峙することになった。
さらにこの決戦のなかで、ブルース・ウェインは己の人生を根底から覆す衝撃的な事実を知らされるのであった……。
 
●収録作品●
・”BATMAN” #8-12
・”BATMAN: THE DARK KNIGHT” #9
・”BATMAN ANNUAL” #1

●スコット・スナイダー(Scott Snyder)[作]・・・DCとマーベル双方でライターの仕事をしており、ベストセラー作品『アメリカン・バンパイア』『スワンプシング』などを手がけた。
 
●グレッグ・カプロ(Greg Capullo)[画]・・・コミック・アーティスト。主な作品に『クエーサー』『X-フォース』(マーベル)、『スポーン』『アンジェラ』『ホーント』などを手がけた。
 
●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書にニュー52シリーズの『バットマン:ゼロイヤー 暗黒の街』『スーサイド・スクワッド:悪逆の狂宴』『ハーレイ・クイン:ホット・イン・ザ・シティ』『フォーエバー・イービル』(DC)、『デッドプール Vol.3:グッド・バッド・アンド・アグリー』(マーベル)などがある。