トップページ     DC(アメコミ)     バットマン:ノーマンズ・ランド1
  • LINEで送る

バットマン:ノーマンズ・ランド1

伝説を、目撃せよ!

バットマン史上に燦然と輝く名作シリーズ、刊行開始!

ボブ・ゲイル
デニス・J・オニール
デビン・グレイソン他
アレックス・マリーブ
ロジャー・ロビンソン他
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・本文4C・544頁
定価本体4,200円+税
発売予定日2014年09月26日
ISBN9784796871709

正義の戦いは終わり、生存競争が始まった!
伝染病に大震災……
災厄の続くゴッサムシティに、残酷な決断が下される。
 
アメリカ政府がゴッサムシティを再建不可能と認定したのだ。
アメリカの汚点だった犯罪都市を本土から切り離すことで、存在そのものを抹殺しようとした政府。
 
こうしてゴッサムシティは本土から隔離され、もはや合衆国の領土とは見なされず、そこに残った人々もアメリカ国民としての資格をはく奪される形になった。
 
いまやこの不毛な大地に住んでいるのは、自らの意志でそこに残った者と、残らざるを得なかった者だけ。
そして3ヶ月が過ぎた……。
ゴッサムシティはもはや存在しない。
 
“無人の大地”ノーマンズ・ランドにようこそ。
 
●収録作品●
・”BATMAN: NO MAN’S LAND” #1
・”BATMAN: SHADOW OF THE BAT” #83-86
・”BATMAN” #563-566
・”DETECTIVE COMICS” #730-733
・”AZRAEL: AGENT OF THE BAT” #51-55
・”BATMAN: LEGEND OF THE DARK KNIGHT” #117-118
・”BATMAN CHRONICLES” #1

●ボブ・ゲイル(Bob Gale)[作]・・・ライター。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』三部作の脚本を務めた映画脚本家。コミック作品としては本書のほか『デアデビル』などを手がけた。
 
●アレックス・マリーブ(Alex Maleev)[画]・・・ブルガリアのコミックブック・アーティスト。『スター・ウォーズ』のコミカライズで一躍注目を集めた。マーベルではベンディスと組んだ本作や『デアデビル』などが有名。
 
●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に小社刊行のニュー52シリーズの『バットマン』、『デッドプール』シリーズ、『マーベル・アベンジャーズ事典【増補改訂版】』『スパイダーマン/デッドプール』シリーズ、『スパイディ』シリーズなどがある。