MARVEL

スパイダーマン、デッドプール、アベンジャーズ、X-MEN、ヴェノムなど、マーベルが誇る人気キャラクターの邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

X・ライブズ・オブ・ウルヴァリン/X・デス・オブ・ウルヴァリン

電子版あり

ウルヴァリン、全身全霊を懸けた決死の任務に挑む……!

ベンジャミン・パーシー
ジョシュア・カッサーラ

フェデリコ・ビチェンティーニ
訳者 高木 亮
仕様 B5判変・並製・280頁・本文4C
定価 4,620円(10%税込)
発売予定日 2024年04月25日
ISBN 9784796873451

© 2024 MARVEL

内容紹介

永く険しい人生を歩んできたウルヴァリンは、プロフェッサーX指揮の下、とある危険な闘いに身を投じる。それは、クラコアの存亡に関わるプロフェッサーXの命を、彼に恨みを持つ強敵オメガ・レッドから守るという、極めて重要なものだった。数多の時間軸を駆け巡り、敵との死闘を繰り広げるウルヴァリンだが、思わぬ刺客もあらわれ、事態はさらに過酷さを増していく。そして裏では、クラコアから追放された危険分子のモイラが逃走を続けるが……。はたして、ミュータント同士の壮絶な闘いの行方は? 波乱を呼ぶX-MENサーガ新章が幕を開ける!

収録作品

『X LIVES OF WOLVERINE』#1-5 ,『X DEATHS OF WOLVERINE』#1-5

著者情報

●ベンジャミン・パーシー[作]……本業はSF、ホラー、サスペンス系の作家であり、デビュー作『森の奥へ』(早川書房刊)が邦訳されている。コミックとしては『ティーン・タイタンズ:ダミアン・ノウズ・ベスト』(小社刊)などがある。

●ジョシュア・カッサーラ[画]……本書の原作担当である、ベンジャミン・パーシーとともに『Xフォース』誌を担当しているアーティストで、他にも『ファルコン』『シークレット・エンパイア』などを手がけていた。

●フェデリコ・ヴィチェンティーニ[画]……イタリア出身のアーティスト。本書以降には、第2期『マイルス・モラレス:スパイダーマン』などを手がけている。

登場キャラクター