一般書籍

ビジネス、自己啓発、実用、ノンフィクション、サブカルチャー、画集など、幅広いジャンルの書籍も刊行しています。

青き刻 周憂 作品集

電子版あり

美しすぎる今際の世界。

緻密な情景を綴る人気絵師、待望の作品集!

著者 周憂
仕様 B5判・並製・168頁・本文4C
定価 3,080円(10%税込)
発売予定日 2024年10月24日
ISBN 9784796874359

©shu / ShoPro 2024

内容紹介

今際の果ての世界へ……。そこに広がっていたのは、美しき幽世の街。「気がつくと、この街にいました」

「引き込まれそうになる」「ずっと浸っていたい」と、SNSで話題の情景絵師が4年間描き続けてきた世界観をついに書籍化!

まばゆいほどの青と白にあふれる「淡刻街」シリーズは、亡き者の思いが集まり具現化した夏の街。季節も時間も流れることなく、常に真夏の日中をすごすこととなる。立ち入り禁止の白い建物群、住民がひっそりと集まる隠れた娯楽宿泊施設、「姫」と呼ばれる街一番の美女……。

このほかに、夕方で時が止まったままの赤い幽世の街「大炎刻街」シリーズ、空と海をモチーフに青という色と時間を刻印した「青き刻」シリーズなど、テーマが異なる作品群を4種たっぷりと収録。

神秘的かつスケール感のある風景を緻密に描いたイラストから現れる、リアルと空想が溶け合うファンタジックな世界。見る者の心を揺さぶる情景絵師、待望の作品集が誕生!

目次

第1章:大炎刻街

第2章:淡刻街

第3章:青き刻

第4章:業の刻 -works-

著者情報

●周憂[著]……キャラクターと世界を感じる一枚絵を描く、情景絵師(イラストレーター)。第10回GUNMAマンガ・アニメフェスタで大賞および特別審査員賞を受賞。ボカロP Orangestar・かいりきベア・みきとPの世界をオーケストラ&バンドで彩るライブ「Torio Colors Odyssey」キービジュアル制作など、小説の装画やイベントキービジュアル、MVイラストやアルバムジャケットイラストを主に手掛けている。

専門学校を卒業後、アニメ背景会社に就職。2年半務めたあと、2021年9月よりフリーランスのイラストレーターになる。もともと背景専門だったが、キャラクターを描く楽しさとその世界の表現に関心が移行し、創作のメインとなる。2021年より始めたオリジナルの創作シリーズ「大炎刻街」と「淡刻街」を現在も制作中。

電子書籍配信ストア

下記の電子書籍ストアでお買い求めいただけます。

書店

全国の書店でお求めいただけます。下記のリンクから書店在庫が検索できます。