DC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ハーレイ・クイン、ジョーカーなど、DCユニバースの個性豊かなキャラクターたちが活躍する邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

バットマン:ゼロイヤー 陰謀の街(THE NEW 52!)

バットマン:ゼロイヤー 陰謀の街 (THE NEW 52!)

THE NEW 52! シリーズ、第4巻!!

現代版、バットマンの誕生秘話。

スコット・スナイダー

ジェームズ・タイノン Ⅳ

グレッグ・カプロ
ダニー・ミキ

ラファエル・アルバカーキ
訳者 高木亮
仕様 B5判変・並製・本文4C・176頁
定価 2,200円(10%税込)
発売予定日 2015年03月06日
ISBN 9784796875110

TM & © 2015 DC Comics. All Rights Reserved.

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

ゼロイヤー……それは、バットマンが誕生した年。

 

ゴッサムの闇のなかから、正体不明の怪人物が現れる。レッドフードと名乗るその男は、暴力的な脅迫手段を用いて一般市民を自分の仲間に加え、略奪と殺人を繰り返す。彼らの犯行は一見無差別に思えたが、実はその裏には大いなる計画が隠されていた。彼はウェイン産業を操ることで、ゴッサムシティの息の根を止めようとしたのだ。レッドフード・ギャングの蛮行を阻止するためには、ブルース・ウェイン自身も、恐怖を武器として戦う方法を学ばねばならない。ブルースは放浪生活を捨て去り、もっと大きな存在、もっとダークな存在へと生まれ変わる必要がある。そう、彼はコウモリにならねばならない。

収録作品

『BATMAN』#21-24,『BATMAN ZERO YEAR: THE DIRECTOR’S CUT』#1

著者情報

●スコット・スナイダー(Scott Snyder)[作]・・・DCとマーベル双方でライターの仕事をしており、ベストセラー作品『アメリカン・バンパイア』『スワンプシング』などを手がけた。

 

●グレッグ・カプロ(Greg Capullo)[画]・・・コミック・アーティスト。主な作品に『クエーサー』『X-フォース』(マーベル)、『スポーン』『アンジェラ』『ホーント』などを手がけた。

●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書にニュー52シリーズの『バットマン:ゼロイヤー 暗黒の街』『スーサイド・スクワッド:悪逆の狂宴』『ハーレイ・クイン:ホット・イン・ザ・シティ』『フォーエバー・イービル』(DC)、『デッドプール Vol.3:グッド・バッド・アンド・アグリー』(マーベル)などがある。

登場キャラクター