MARVEL

スパイダーマン、デッドプール、アベンジャーズ、X-MEN、ヴェノムなど、マーベルが誇る人気キャラクターの邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

デッドプール Vol.4:デッドプール VS. シールド

デッドプール Vol.4:デッドプール VS. シールド 電子版あり

俺の金を返せ!

デッドプール、今度の敵はSHILD!? 「マーベル・ナウ!」第4巻

ジェリー・ダガン

ブライアン・ポゼーン
スコット・コブリッシュ

マイク・ホーソーン
訳者 高木亮
仕様 B5判変・並製・本文4C・136頁
定価 1,980円(10%税込)
発売予定日 2016年04月13日
ISBN 9784796875851

© 2016 MARVEL

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

「俺の金をよこせ!」

デッドプールの脳内にプレストンが居候する原因になった男、SHIELD捜査官ゴーマン。

この憎たらしい小悪党とデッドプールが、ついに直接対決!

 

 

すっぽかされたゾンビ大統領を退治した時(詳しくは『デッドプール Vol.1:デッドプレジデント』を読んでね♪)のギャラを取り立てるため、我らが”饒舌な傭兵”エイリアンばりにゴーマンを追い詰める! 一方、そのころ、ゴーマンの犯罪を察知したシールドは、コールソンを派遣。映画『アベンジャーズ』、ドラマ『エージェント・オブ・シールド』でもおなじみの敏腕捜査官とデッドプールが、コミックの中で邂逅する!

収録作品

『DEADPOOL』#20-25

著者情報

●ジェリー・ダガン(Gerry Duggan)[作]・・・本書の他にも、「マーベル・ナウ!」でリブートされた『デッドプール』シリーズで脚本を担当する人気ライター。

 

●ブライアン・ポゼーン(Brian Posehn)[作]・・・俳優、コメディアン、ライター。経験を生かしたコメディ演出に定評がある。ダガンとともに『デッドプール』シリーズのライターを務める。

 

●スコット・コブリッシュ(Scott Koblish)[画]・・・マーベル・コミックスのタレントスカウトをきっかけに業界入り。「マーベル・ナウ!」以降のデッドプール作品の他、『X-MEN’92』などを担当。

 

●マイク・ホーソーン(Mike Hawthorne)[画]・・・アイズナー賞とハーヴェイ賞にノミネートされた経験を持つアーティスト。主な作品は『ヒステリア』『G.I.ジョー:オリジン』(ともにDIW)など。

 

●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に、小社刊行のデッドプール邦訳シリーズの他、『スーサイド・スクワッド:悪虐の狂宴』『ハーレイ・クイン:ホット・イン・ザ・シティ』(ともに小社刊)などがある。

登場キャラクター