トップページ     その他海外コミック     パシフィック・リム:ドリフト
  • LINEで送る

パシフィック・リム:ドリフト

完全新作!
イェーガーと怪獣の大地を揺るがすバトル、ふたたび!

トラビス・ビーチャム
ジョシュア・フィオーコフ
マルコス・マーズ
訳者中沢 俊介
仕様B5判変・並製・本文4C・112頁
定価本体1,800円+税
発売予定日2016年08月24日
ISBN9784796876094

伝説のイェーガー“タシット・ローニン”の、世界の存亡をかけた戦い……映画では語られなかった激闘が、ここに明かされる
 
巨大ロボと怪獣の死闘をハリウッドのスケールで描き、一大ブームを巻き起こした映画『パシフィック・リム』。
続編の進捗を世界が見守るなか、ファンの熱望に応える描きおろしのコミックが早くも日本上陸!
 
本作の主役となるのは、映画では充分に語られることのなかった第一世代のイェーガー“タシット・ローニン”と、パイロットであるジェソップ夫妻。他にもスタッカー・ペントコストやコヨーテ・タンゴ、そして初お目見えとなる
 
イェーガーや怪獣も続々と登場し、ロボvs怪獣のバトルを存分に満喫できる待望の新作コミック!
 
●収録作品●『パシフィック・リム:テイルズ・フロム・ドリフト』#1-4(2016)

●トラビス・ビーチャム(Trvis Beacham)[原作]・・・1980年生まれ。映画『パシフィック・リム』では原案と脚本を手がけた。映画原本としては他に『タイタンの戦い』がある。
 
●ジョシュア・フィオーコフ(Joshua Fialkov)[脚本]・・・1979年生まれ。ライター、脚本家。DCコミックス、マーベル・コミックスなど様々な出版社の作品を手がける。長編アニメ『アフロサムライ:レザレクション』では、英語版の脚本を担当した。また、アイズナー賞やハーベイ賞に多数ノミネートしている。
 
●マルコス・マーズ(Marcos Marz)[作画]・・・ブラジル出身アーティスト2000年代半ばからアメリカのコミック業界に進出し、DCコミックの作品など担当する。
 
●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[翻訳]・・・1974年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。主な著しに『スター・トレック/グリーン・ランタン』(小社刊)などがある。