MARVEL

スパイダーマン、デッドプール、アベンジャーズ、X-MEN、ヴェノムなど、マーベルが誇る人気キャラクターの邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

デッドプール&ケーブル:スプリット・セカンド

冗舌な傭兵&未来から来た戦士

デッドプールとケーブルが再びコンビを組んだ!

ファビアン・ニシーザ
作・画 ライリー・ブラウン
訳者 中沢俊介
仕様 B5判変・並製・本文4C・112頁
定価 1,980円(10%税込)
発売予定日 2017年02月15日
ISBN 9784796876490

ⓒ 2017 MARVEL

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

1990年代コミックにおける“おかしな二人”こと、デッドプールとケーブルが再びコンビを組んだ!

 

ある男の死によって引き起こされる恐るべき未来を予見したケーブル。ケーブルがその男を守ろうと決意する一方、同じ男を殺すために“ある男”が雇われた……。デッドプールは果たして相棒なのか!? 活劇と時間旅行のトリックに満ちた大騒動の始まりだ! 冗舌な傭兵と未来から来た戦士、”迷コンビ”がついに復活!

収録作品

『DEADPOOL & CABLE: SPLIT SECOND』#1-3,『TRUE BELIEVERS: DEADPOOL VARIANTS』#1

著者情報

●ファビアン・ニシーザ(Fabian Nicieza)[作]・・・ロブ・ライフェルドとともにデッドプールやX-フォースを共同考案したことで知られる。他にも、マーベル・コミックスで『ケーブル&デッドプール』『サンダーボルツ』、DCコミックスで『ティーン・タイタンズ』『レッドロビン』など幅広く活躍している。

 

●ライリー・ブラウン(Reilly Brown)[作/画]・・・『デッドプール:ドラキュラズ・ガントレット』(小社刊)や後期の『ケーブル&デッドプール』などで知られ、最近もデジタルコミックのシリーズ『デッドプール:トゥー・スーン?』を担当した。

 

●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家、ライター。主な訳書に『ミュータント タートルズ』シリーズ、『フラッシュ:グロッドの脅威』『デッドプール VS. サノス』(いずれも小社刊)などがある。

登場キャラクター