トップページ     DC(アメコミ)     フラッシュ:邪悪なる閃光 (THE NEW 52!)
  • LINEで送る

フラッシュ:邪悪なる閃光 (THE NEW 52!)

新たな光速の男、リバース・フラッシュ登場!!

逆さのフラッシュマークを掲げる殺人鬼の正体とは……

作・画フランシス・マナプル
ブライアン・ブッチェラート
彩色ブライアン・ブッチェラート
スコット・ヘップバーン
クリス・スプラウス
訳者中沢俊介
仕様B5判変・並製・本文4C・176頁
定価本体2,000円+税
発売予定日2017年11月22日
ISBN9784796876643

DCコミックスが誇る、究極のスーパーヒーローチームこと「ジャスティス・リーグ」。
その中核メンバーでもあるフラッシュの活躍を反転させようとする者が現れた……。
 
 
バリー・アレンは、ようやくスピードフォースの可能性を理解しつつあった。
この謎の力はフラッシュと結びつき、時間そのものを前に進めているのだ。
 
しかし、何者かがスピードフォースを、フラッシュとは真逆の方向に進める能力を獲得した。
暗黒の鏡像とでも呼ぶべきこの男は、時計の針を戻し、歴史を変えるほどの力を集めつつある。
 
フラッシュはみずからの力を奪いとられる前に、リバース・フラッシュから現在を守ることができるのか?
 
存在をかけた死闘
フラッシュ VS. リバース
 
真紅のスピードスター、フラッシュのコミック第4弾!
 
 
●収録作品●
“THE FLASH” #20-25,#23.2

●フランシス・マナプル(Francis Manapul)[作・画]・・・フィリピン生まれ、トロント在中のコミックブック・アーティスト。2011年にカナダの作家を対象にしたジョー・シャスター賞の“注目すべきアーティスト”部門と、インクウェル賞を受賞する。DCコミックスでは『アドベンチャー・コミックス』『スーパーマン/バットマン』『リージョン・オブ・スーパーヒーローズ』、そして『フラッシュ』を担当した。
 
●ブライアン・ブッチェラート(Brian Buccellato)[作・彩色]・・・カラリストとしてコミック業界入りする。マーベル・コミックスとDCコミックスのクロスオーバーである『パニッシャー/バットマン』を皮切りに、『アンキャニーX-MEN』『スーパーマン』『フラッシュ』など、あらゆる主要出版社と仕事をした。
 
●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に『スーパーゴッズ』『ウォンテッド』『スーパーマン・フォー・オールシーズン』『マイティ・ソー:アスガルドの伝説』(以上小社刊)などがある。