トップページ     MARVEL(アメコミ)     デッドプール VS. ガンビット
  • LINEで送る

デッドプール VS. ガンビット

デッドプール、今度の相棒はX-MENイチのイケメン。

最悪の共犯者ふたりは最高のタッグになれるのか?

ダマされないよう、要注意

ベン・アッカー&ベン・ブラッカー
ダニーロ・ベイルース
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・本文4C・112頁
定価本体1,800円+税
発売予定日2017年04月19日
ISBN9784796876650

マーベル最高の詐欺師たちが、史上最大の犯罪を企む!
 
X-MENにおいて、もっともハンサムで口達者なメンバー、ガンビット。
そしてあらゆる世界において、もっともはた迷惑なクソ野郎、デッドプール。
 
実はこの二人、こっそりコンビを組んで詐欺をはたらいた”共犯者”なのだ。
再生可能で更生不可能な男と、荒ぶるケイジャンがしぶしぶ手を結び、乗り出したのはドデカイ詐欺。
 
中国人の実業家からお宝を盗むなんて楽勝……
のはずだったが、そうは問屋が卸さない。
ウェイドとレミーは、言葉だけでわかりあえるのか。
それとも、やはり戦わなくてはならないのか。
 
ペンは剣より強いかもしれない。
だが、トランプは刀よりも強いのか?
 
彼らが共謀すれば、詐欺や強盗も壮大なスケールになること間違いなし。
秘密の歴史が描かれる、痛快無比のクロスオーバー。
 
●収録作品●
“DEADPOOL V GAMBIT” #1-5

●ベン・アッカー&ベン・ブラッカー(Ben Acker & Ben Blacker)[作]・・・テレビドラマ「スーパーナチュラル」をきっかけに、ともに作品を手がけるパートナー。『デッドプール』シリーズの制作ほか、ライブステージショーのプロデュースなども担当している。
 
●ダニーロ・ベイルース(Danilo Beyruth)[画]・・・ブラジル出身のイラストレーター。本書のほか、マーベル・コミックス『グウェンプール』『ゴーストライダー』などにも携わっている。
 
●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳者。主な訳書に小社刊行の『デッドプール』シリーズのほか、『ジャスティス・リーグ』シリーズ、『ハーレイ・クイン』シリーズなどがある。