トップページ     DC(アメコミ)     ワンダーウーマン:ザ・ライズ
  • LINEで送る

ワンダーウーマン:ザ・ライズ

彼女自身も知らなかった、衝撃の真実が明らかになる。

グレッグ・ルッカ
リアム・シャープ
訳者中沢俊介
仕様B5判変・並製・本文4C・176頁
定価本体2,300円+税
発売予定日2017年08月23日
ISBN9784796876872

ワンダーウーマンことダイアナ――
彼女はいったい何者なのか?
 
真実の投げ縄を携え、神々より力を賜ったセミッシラ島のダイアナ姫。
彼女は史上最高のスーパーヒーローの一人であり、ワンダーウーマンとして知られている。
 
しかし、じつのところ彼女は何者なのか?
 
それはダイアナ自身にすらよくわからなかった。そんな彼女に衝撃的な出来事が起こる。
アマゾン族の故郷である神秘の島、セミッシラに帰れなくなってしまったのだ!
 
島に帰る方法をただ一人知るのは、凶暴な半獣の女性、チーターだ。
宿敵であるチーターと手を組むことで、彼女は再びセミッシラの地を踏むことができるだろうか。
 
 
●収録作品●
・”WONDER WOMAN: REBIRTH” #1
・”WONDER WOMAN” #1、3、5、7、9、11

●グレッグ・ルッカ(Greg Rucka)[作]・・・2000年頃からワンダーウーマンやバットマン関連誌のライターとして活躍。小説家としての作品も日本で紹介されている。
 
●リアム・シャープ(Liam Sharp)[画]・・・イギリス出身で『ジャッジ・ドレッド』の作画を担当。アメリカでは『ギアーズ・オブ・ウォー』のコミックなどに関わっている。
 
●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家、ライター。コミック翻訳デビュー作である『シャザム!魔法の守護者(THE NEW 52!)』の他に、『ミュータント タートルズ』シリーズ、『フラッシュ:グロッドの脅威(THE NEW 52!)』『バットガール:バーンサイド』などがある。