MARVEL

スパイダーマン、デッドプール、アベンジャーズ、X-MEN、ヴェノムなど、マーベルが誇る人気キャラクターの邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

デッドプール:トゥー・スーン?

デッドプール:トゥー・スーン?

マーベル・ユニバースを襲う連続殺人事件の

解明に挑む!

ジョシュア・コリン
トッド・ナウク
訳者 中沢俊介
仕様 B5判変・並製・本文4C・144頁
定価 2,200円(10%税込)
発売予定日 2018年01月24日
ISBN 9784796876896

ⓒ 2018 MARVEL

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

フォーブッシュマンの殺害――

それは、笑い事では済まない大量虐殺の始まりか?

 

マーベル・コミックスで古くから愛されてきたコミカルなキャラクター”フォーブッシュマン”が何者かによって殺された! 現場に居合わせたのはスクイレルガール、ロケット・ラクーン、グルート、アントマン、スパイダーハム、ハワード・ザ・ダック、パニッシャー、そしてデッドプール。悲しみをいやす間もなく犠牲者は増え続け、冗舌な傭兵はドクター・ストレンジまで巻き込んで、謎の解明に挑むが……。はたしてその結末とは!?

収録作品

『Deatpool: Too Soon?』#1-4,『Gwenpool Holiday Special: Merry Mix-Up』#1

著者情報

●ジョシュア・コリン(Joshua Corin)[作]・・・小説家、劇作家、大学の助教授としての顔も持つ。本作に続いて『スパイダーマン/デッドプール』(小社刊)を担当。

 

●トッド・ナウク(Todd Nauck)[画]・・・バラク・オバマが登場した『スパイダーマン:エレクション・デイ』(小社刊)の作画で知られる。

 

●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家、ライター。主な訳書に『ミュータント タートルズ』シリーズ、『イモータル・アイアンフィスト』『ガーディアンズ:チームアップ2』『ハルク:グレイ』『イヤー・オブ・マーベルズ』(いずれも小社刊)などがある。