DC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ハーレイ・クイン、ジョーカーなど、DCユニバースの個性豊かなキャラクターたちが活躍する邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

バットマン:アイ・アム・スーサイド

バットマン:アイ・アム・スーサイド

バットマンが招集したのは、”自殺部隊”スーサイド・スクワッド!?

ダークナイトが挑むのは、生還不可能な特攻任務。

トム・キング
ミケル・ハニン

ミッチ・ゲラッズ

ジューン・チャン
訳者 中沢俊介
仕様 B5判変・並製・本文4C・170頁
定価 2,530円(10%税込)
発売予定日 2017年11月08日
ISBN 9784796876957

TM & ⓒ 2017 DC Comics. All Rights Reserved.

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

コウモリを倒した唯一の男にして監獄島の独裁者――彼こそはベイン。そしていま、彼はバットマンが求めるある人物を手中に収めている。その人物と接触するため、バットマンは自殺同然の特攻任務に身を投じる。天才的犯罪者の牙城に侵入するために、バットマンは犯罪者をかき集めた舞台を結成する。アーカム・アサイラムの深奥から選ばれた連中は、危険でイカレた最悪のヴィランばかりだった。そしてそのなかには、キャットウーマンもいた。血塗られた爪を持ちながらも、バットマンを最もよく知る女性だ。急ごしらえとはいえ、この”自殺部隊スーサイド・スクワッドの危険性はオリジナルと遜色がない。不安定な精神、欲望、悪癖、そして裏切り……果たして彼らは、ベインの要塞から無事に生還できるのだろうか?

収録作品

『BATMAN』#9-15

著者情報

●トム・キング(Tom King)[作]・・・『グレイソン』(小社刊)などを手がけたコミックライター。

 

●ミケル・ハニン(Mikel Janín)[画]・・・過去に『フラッシュポイント』関連作品を手がけたアーティスト。

 

●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家、ライター。『ミュータント タートルズ』シリーズ、『フラッシュ:グロッドの脅威(THE NEW 52!)』『バットガール:バーンサイド』などがある。