一般書籍

大人気『ひらめけ! ナゾトキ学習』シリーズをはじめ、ビジネス、自己啓発、実用、ノンフィクション、サブカルチャー、画集など、幅広いジャンルの書籍も刊行しています。

ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる

ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる 電子版あり

『ポケモン GO』ゲームディレクターの野村達雄の半生。開発秘話も収録!

著者 野村達雄
仕様 四六判・並製・本文1C・200頁
定価 1,320円(10%税込)
発売予定日 2017年07月19日
ISBN 9784796877039

ⓒ2017 Niantic, Inc. ⓒ2017 Pokémon. ⓒ1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

内容紹介

ポケモンGO開発リーダー、野村達雄の人生に迫る。中国で生まれ、長野で苦学し、Googleに入社。ポケモンGO開発秘話も余すところなく収録。

2016年7月、日本でも大ブームを巻き起こした話題のスマホアプリ『ポケモンGO』。本書は、現在も『ポケモン GO』のゲームディレクターとして活躍する野村達雄氏が『ポケモン GO』開発に至るまでの半生に迫る自伝本です。

中国黒龍江省に生まれ、9歳の時に豊かさを求め日本に移住し、長野で苦学し、Google Japanに入社。その後『ポケモン GO』開発のきっかけとなったGoogleのエイプリルフール企画『ポケモンチャレンジ』を手がけるなどのエピソードから野村氏の思考や人格を紐解いていく。

著者情報

野村達雄(のむら たつお)[著]・・・中国黒龍江省出身。東京工業大学大学院卒業。

2011年にソフトウェアエンジニアとしてGoogle Japanに入社、Google マップの開発に携わる。2013年に米国Google本社に移籍し、『ポケモン GO』のきっかけとなったエイプリルフール企画『ポケモンチャレンジ』などを手がける。

その後、『Ingress』の開発を行うNiantic Labs(現Niantic, Inc)に移籍し、ゲームディレクターとして『ポケモン GO』の開発を指揮する。TV、WEBなどを中心に複数のメディアで取り上げられている。