MARVEL

スパイダーマン、デッドプール、アベンジャーズ、X-MEN、ヴェノムなど、マーベルが誇る人気キャラクターの邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

スパイダーマン:ヴェノム VS. カーネイジ

スパイダーマン:ヴェノム VS. カーネイジ

増殖する破壊衝動……最悪の出会いが新種を産む!

ピーター・ミリガン
クレイトン・クレイン他
訳者 高木 亮
仕様 B5判変・並製・本文4C・96頁
定価 1,980円(10%税込)
発売予定日 2018年10月18日
ISBN 9784796877442

© 2018 MARVEL

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

破壊衝動を抱えたシンビオート、ヴェノムとカーネイジの邂逅……それは、誰もが予想だにしなかった事態をもたらした。この最悪な出会いによって、3体目のシンビオートが生まれたのだ! カーネイジが産み落とした新たなシンビオート“トキシン”は、圧倒的なパワーと食欲を兼ね備えていた。自らの子を殺害しようとするカーネイジと、この新たなシンビオートを味方につけようと画策するヴェノム。はたして最凶最悪の両者の対決の行方は……!?

収録作品

『VENOM VS. CARNAGE』#1-4

著者情報

●ピーター・ミリガン(Peter Milligan)[作]・・・コミックだけでなく、映画やTVドラマなど幅広いジャンルで活躍する脚本家。90年代初期にグラフィックノベル『スキン』の脚本でその名を広め、2000年代にはマイク・オールレッドがアーティストを務めた『Xフォース』の脚本を担当した。

 

●クレイトン・クレイン(Clayton Crain)[画]・・・トッド・マクファーレンとの作品で知られるアーティスト。『ゴーストライダー』や『Xフォース』のほか、『カーネイジ』などヴィランが活躍する単独誌でその手腕を発揮している。

 

●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に小社刊行の『デッドプール』シリーズ、『マーベル・アベンジャーズ事典【増補改訂版】』『スパイダーマン/デッドプール』シリーズ、『スパイディ』シリーズなどがある。