トップページ     MARVEL(アメコミ)     続 スパイダーマン/デッドプール:破壊兵器、売ります
  • LINEで送る

続 スパイダーマン/デッドプール:破壊兵器、売ります

新章突入! あの大人気シリーズが新たな物語を引っ提げて帰ってきた!

ロビー・トンプソン
クリス・バチャロ
スコット・ヘップバーン
マーカス・トゥ
マット・ホラク
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・本文4C・136頁
定価本体2,100円+税
発売予定日2018年11月30日
ISBN9784796877527

ブロマンスの時代は終わった……
今度は真剣勝負だッ!!
 
 
デッドプールがシールドの技術を闇市場に横流ししていることが分かり、スパイダーマンの堪忍袋の緒が切れた。
スパイディとデップーの楽しい共演はもうおしまい……
そう、ブロマンスの時代は終わったのだ!
 
大人気キャラクターの二人が、今度は制限なしの真剣バトルを繰り広げる!
 
彼らはマーベル・ユニバースを転々としながら戦いを繰り広げ、最終的にはカメレオンと対決することに……
 
現在のカメレオンは三流の子悪党ではなく、世界でもっとも恐るべきスーパーヴィランへと成長を遂げていた。
スパイダーマンとデッドプールはカメレオンの野望を全力で阻止しようとするが、変装の達人が相手では、誰を殴っていいのかもわからない。
 
我らの凸凹コンビはカメレオンを倒せるのか
(そして、そのすきにデッドプールはお宝を手に入れられるのか)?
 
それとも、二人の未来が閉ざされてしまうのか?
 
ついにスパイダーマンとデッドプールが対決する!?
 
“ブロマンス”から“フレネミー”へ……。
 
 
●収録作品●
“SPIDER-MAN/DEADPOOL” #23-28

●ロビー・トンプソン(Robbie Thompson)[作]・・・ライター、脚本家、プロデューサー。コミック・ライターとしては『スパイディ』シリーズの他、『シルク』『ヴェノム:スペース・ナイト』『ドクター・ストレンジ&ソーサラーズ・シュプリーム』など、マーベル・コミックス作品を手掛けている。
 
●クリス・バチャロ(Chris Bachalo)[画]・・・ペンシラー、アーティスト。マーベルでは『アンキャニィ・X-MEN』『ドクター・ストレンジ』、DC/バーティゴでは『デス:ハイ・コスト・オブ・リビング』『シェイド・ザ・チェンジングマン』などを手掛けた。
 
●スコット・ヘップバーン(Scott Hepburn)[画]・・・ペンシラー、インカ―、アーティスト。DCでは『ティーン・タイタンズ』『フラッシュ:邪悪なる閃光(THE NEW 52!)』などを手掛け、マーベルでは本シリーズのほか、『デッドプール』『パワーマン&アイアン・フィスト』などを手掛けた。
 
●マーカス・トゥ(Marcus To)[画]・・・ペンシラー、アーティスト。DCコミックスで『レッドロビン』『フラッシュ:ローグズの逆襲(THE NEW 52!)』『ハントレス』などを手掛け、マーベルでは『ニューウォリアーズ』『X-MEN:ブルー』などを手掛けた。
 
●マット・ホラク(Matt Horak)[画]・・・ペンシラー、アーティスト。本書の他に『パニッシャー』(マーベル)、『ザ・コヴェナント』(イメージ・コミックス)、『ドクター・クロウ』(215 INK)などを手掛けている。
 
●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に小社刊行の『スパイダーマン/デッドプール』シリーズや『デッドプール』シリーズの他、『スパイダーマン:ヴェノムVS.カーネイジ』『ベスト・オブ・スパイダーマン』などがある。