トップページ     MARVEL(アメコミ)     ヴェノム:リーサル・プロテクター
  • LINEで送る

ヴェノム:リーサル・プロテクター

映画『ヴェノム』の原案の一つとなった

残虐な守護者”リーサル・プロテクター誕生譚

デイビッド・ミケライニー
マーク・バグリー
ロン・リム
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・本文4C・144頁
定価本体2,200円+税
発売予定日2018年10月25日
ISBN9784796877534

マーベル・コミックス史上、“最悪な存在”にして“残虐な庇護者”リーサル・プロテクター
 
マーベルキャラクターのなかでも高い人気を誇るダークヒーロー、“ヴェノム”待望の単独誌にして映画の原案作品が公開タイミングに合わせ登場!
 
エイリアン共生体であり、剥くなる人々の守護者
 
その名はヴェノム!
 
過去を捨て、西海岸へと向かったエディ・ブロックを待ち受けていたのは、ジュリーをはじめとする数多くの敵だった。
ヴェノムは公園で暴漢に襲われているホームレスたちを助けるも、彼らを巡る陰謀に巻き込まれていく。
 
さらに、かつてヴェノムに息子を殺された男が組織を作り、ヴェノムの襲撃を計画していた!
 
一方、この一連の騒動を新聞記事で知ったスパイダーマンも見逃すわけにはいかず、真相解明に乗り出し、エディの父親と対面する。
 
そして、ヴェノムは邪悪な共生体の幼子たちを生み出す。
 
本書は、ヴェノムを主人公とした史上初の……
そして最凶のミニシリーズである。
 
 
●収録作品●
“VENOM: LETHAL PROTECTOR”  #1-6

●デイビット・ミッシェリーニ(David Michelinie)[作]・・・1970年代後半にマーベル・コミックスでの活躍にて注目を集めたコミック・ライター。アイアンマンやアベンジャーズといった作品を手がけたのち、スパイダーマン誌に活躍の場を移していった。ヴェノム、カーネイジといったキャラクターの生みの親。
 
●マーク・バグリー(Mark Bagley)[画]・・・ドイツ出身のコミック・アーティスト。マーベル・コミックスでは、『アメイジング・スパイダーマン』や『サンダーボルツ』などを手がけた。DCコミックスでも活躍し、代表作に『ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ』『バットマン』『トリニティ』などがある。
 
●ロン・リム(Ron Lim)[画]・・・1980年代半ばからアメコミのアーティストとして仕事を始める。スペース・オペラ的な作品を得意とし、代表作に第3期『シルバー・サーファー』や『インフィニティ・ガントレット』(小社刊)がある。
 
●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に小社刊行の『デッドプール』シリーズ、『マーベル・アベンじゃース事典【増補改訂版】』『スパイダーマン/デッドプール』シリーズ、『スパイディ』シリーズなどがある。