トップページ     MARVEL(アメコミ)     マーベル・スーパーヒーローズ
  • LINEで送る

マーベル・スーパーヒーローズ

MCUファン必読!
マーベル映画のサイドストーリーをまとめた最新短編集、日本初上陸!

ウィル・コロナ・ピルグリム
マーク・スメラク
ロビー・トンプソン
アンドレア・ディ・ヴィト
ネイサン・ストックマン
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・本文4C・136頁
定価本体2,200円+税
発売予定日2019年02月21日
ISBN9784796877565

マーベル映画の人気ヒーローたちがコミックで大暴れ!
 
 
「アベンジャーズ:ヒドラを叩き潰せ!」では、キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ソー、ホークアイ、ブラックウィドウ、そしてハルクが、ヒドラの襲撃によって、自分たちのチームワークが試されることになる……。
 
 
「アントマン:小さな大冒険」では、マーベル史上最小ヒーローの初代アントマン(ハンク・ピム)が、最大のトラブルに巻き込まれる。
 
 
「キャプテン・アメリカ:ロード・トゥ・ウォー」では、ブラックウィドウが新人ヒーローのスカーレット・ウィッチ、ビジョン、ファルコン、ウォーマシンたちをリクルートして、新たなアベンジャーズを作り出す!?
 
 
「ドクター・ストレンジ:見習い魔術師」では、スティーブン・ストレンジが神秘の技を会得するのに苦心していた……。
 
 
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ドリーム・オン」では、宇宙最凶の賞金稼ぎが、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの命を狙う……。
 
 
そして「スパイダーマン:人生は計画的に」では、スパイダーマンがクライム・マスターの計画を阻止しようとしていたのだが……。
 
 
さあ、マーベル映画のサイドストーリーをまとめた貴重な短編集をご堪能あれ!
 
 
 
●収録作品●
・”AVENGERS: OPERATION HYDRA” #1
 
・”ANT-MAN: LARGER THAN LIFE” #1
 
・”CAPTAIN AMERICA: ROAD TO WAR” #1
 
・”DOCTOR STRANGE: MYSTIC APPRENTICE” #1
 
・”GUARDIANS OF THE GALAXY: DREAM ON” #1
 
・”SPIDER-MAN: MASTER PLAN” #1

●ウィル・コロナ・ピルグリム(Will Corona Pilgrim)[作]・・・ライター、映画監督。コミック・ライターとして、『アイアンマン3:プレリュード』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン:プレリュード』『アントマン:プレリュード』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ:プレリュード』『ドクター・ストレンジ:プレリュード』などを手掛ける。
 
●マーク・スメラク(Marc Sumerak)[作]・・・コミック・ライター、エディター。1990年代後半よりライター活動を始める。一時期、アシスタント・エディターとしてマーベル・コミックスで働き、500作品以上のコミックスを世に送り出した。ライターとしては、『パワーバック』シリーズや、アイズナー賞、ハーベイ賞にノミネートされた『フランクリン・リチャーズ』で知られる。
 
●ロビー・トンプソン(Robbie Thompson)[作]・・・ライター、脚本家、プロデューサー。コミックライターとしては、『スパイディ:ファースト・デイ』『スパイディ:アフタースクール・スペシャル』のほか、『シルク』『ヴェノム:スペース・ナイト』『ドクター・ストレンジ&ソーサラーズ・シュプリーム』といったマーベル・コミックス作品を手がけている。
 
●アンドレア・ディ・ヴィト(Andrea Di Vito)[画]・・・コミック・アーティスト、ペンシラー、インカー。主な作品に『ブラアス』(クロスジェン・コミックス)、『ソー』『シング』『シビル・ウォー:ハウス・オブ・M』『ノバ』(マーベル・コミックス)などがある。
 
●ネイサン・ストックマン(Nathan Stockman)[画]・・・コミック・アーティスト、ペンシラー、インカー。主な作品に『スパイディ:アフタースクール・スペシャル』『ドクター・ストレンジ&ソーサラーズ・シュプリーム』『スパイダーマン:マスタープラン』『アイスマン』(マーベル・コミックス)などがある。
 
●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。おもな訳書に小社刊行の『スパイダーマン/デッドプール』シリーズや『デッドプール』シリーズのほか、『ヴェノム:リーサル・プロテクター』『スパイダーマン:ヴェノム VS. カーネイジ』『ベスト・オブ・スパイダーマン』などがある。