トップページ     DC(アメコミ)     バットマン:ノエル[新装版]
  • LINEで送る

バットマン:ノエル[新装版]

慨嘆、混迷、苦悩…….。

彷徨える闇の騎士の『クリスマス・キャロル』。

作・画リー・ベルメホ
訳者高木 亮
仕様B5判変・並製・本文4C・112頁
定価本体1,600円+税
発売予定日2018年12月06日
ISBN9784796877619

”この話を理解するためには……
この話が意味を持つためには……
あることを信じなくちゃならん。
とても大事なことだ。人は変われるって信じることだ”
 
ゴッサムシティ、クリスマス・イヴの夜――。
最大の宿敵を追い求め、闇の騎士は凍てついたゴッサムシティを駆け抜ける。
 
だが、奇妙な出来事が次々と起こり、ついには彼の魂そのものが存亡の危機に晒されていく……。
かつての相棒ロビンの幻影、キャットウーマン、スーパーマン、そしてジョーカー。
彼らと出会うなかでバットマンは何を得たのだろうか――。
 
超技巧派アーティストのリー・ベルメホが描く、もう一つの『クリスマス・キャロル』。
バットマン史上最も心が温まる物語。
装いも新たに、日本再上陸!
 
●収録作品●
“BATMAN: NOEL”

●リー・ベルメホ(Lee Bermejo)[作・画]・・・1997年、19歳の時にワイルドストーム・スタジオでイラストを描きはじめる。代表作は『レックス・ルーサー:マン・オブ・スティール』『ウェンズデイ・コミックス』『グローバル・フリークエンシー』のほか、自身がライターも務めた『ジョーカー』(邦訳版は新装版として小社より刊行)などがある。
 
●高木 亮(たかぎ あきら)[訳]・・・1967年生まれ。三重県出身。おもな訳書に『ジョーカー[新装版]』『バットマン:ノーマンズ・ランド 1~4』『バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!)』『DCユニバース:リバース』(いずれも小社刊)などがある。