DC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ハーレイ・クイン、ジョーカーなど、DCユニバースの個性豊かなキャラクターたちが活躍する邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

ジョーカー[新装版]

ジョーカー[新装版]

破壊、混沌、狂気……。

史上最凶のジョーカー、再臨。

ブライアン・アザレロ
リー・ベルメホ
訳者 高木亮
仕様 B5判変・並製・本文4C・128頁
定価 1,980円(10%税込)
発売予定日 2018年12月06日
ISBN 9784796877626

TM & Ⓒ 2018 DC Comics. All Rights Reserved.

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

ジョーカーを信奉する男、ジョニー・フロストの視点から語られた、クライム・ノワール

 

 

“知らせが広まった。詳しいことはわからない。理由もわからない。だが、彼が……あのジョーカーが、アーカム・アサイラムから釈放された”

ついにアーカム・アサイラムを出所したジョーカー。……ヤツはかつてないほどの流血を求めていた。ゴッサムシティに戦慄が走る時、犯罪界の道化王子、ジョーカーの狂気と混沌に満ちたドラマが、いま、幕を開ける……。衝撃のクライム・ノワール、装いも新たに、日本再上陸!

収録作品

『JOKER』

著者情報

●ブライアン・アザレロ(Brian Azzarello)[作]・・・1990年代半ばにデビュー。代表作はアイズナー賞とハーベイ賞を受賞した『100ブレッツ』、アイズナー賞候補となった『ヘルブレイザー』、『スーパーマン:フォー・トゥモロー』などがある。

 

●リー・ベルメホ(Lee Bermejo)[画]・・・1997年、19歳の時にワイルドストーム・スタジオでイラストを描きはじめる。代表作は『レックス・ルーサー:マン・オブ・スティール』『ウェンズデイ・コミックス』『グローバル・フリークエンシー』のほか、自身がライターも務めた『バットマン:ノエル』(邦訳版は新装版として小社より刊行)などがある。

 

●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・おもな訳書に『バットマン:ノエル[新装版]』『バットマン:ノーマンズ・ランド 1~4』『バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!)』『DCユニバース:リバース』(いずれも小社刊)などがある。

登場キャラクター