トップページ     DC(アメコミ)     ザ・バットマン・フー・ラフズ
  • LINEで送る

ザ・バットマン・フー・ラフズ

『バットマン・メタル』に登場した

“笑うバットマン”の悪夢が再び

スコット・スナイダー
ジョック他
訳者中沢 俊介
仕様B5判変・並製・232頁・本文4C
定価本体2,900円+税
発売予定日2020年01月23日
ISBN9784796877664

ゴッサムシティで連続殺人事件が発生。なんと被害者は別世界のブルース・ウェイン達だった。犯人は別の世界でジョーカーを殺し、その心臓からあふれた毒に侵された”笑うバットマン”。そう、バットマンの能力を全て持ちながら、毒により彼の持つ倫理観や信念を失った、最凶のダークナイトだ。ジョーカーは彼に対抗するには、「お前がヤツになるしかない」と言うのだが……。
 
●収録作品●
『ザ・バットマン・フー・ラフズ』#1-7、『ザ・バットマン・フー・ラフズ:グリムナイト』#1

●スコット・スナイダー[作]……ニュー52版『バットマン』シリーズ(小社刊)で絶大な支持を得ているライター。『アメリカン・バンパイア』『ウィッチズ』などオリジナル作品でも知られる。

●ジョック[画]……『バットマン:ブラックミラー』『グリーンアロー:イヤーワン』(いずれも小社刊)を担当。最近では『アナイアレイション―全滅領域―』など映画のコンセプトアートも手がけている。