トップページ     DC(アメコミ)     バットマン:イヤー100
  • LINEで送る

バットマン:イヤー100

誰も見たことのない闇の騎士を目撃せよ!

作・画ポール・ポープ
ホセ・ビラルビア
テッド・マッキーバー
ジェームズ・ジャン
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・本文4C・240頁
定価本体3,100円+税
発売予定日2019年04月18日
ISBN9784796877671

時代は2039年、未来のゴッサムシティで一人の連邦警察官が殺害された。
ワシントンが誇る世界最高の機密部隊が容疑者を追うなか、元ゴッサム市警本部長の孫にあたるゴードン警部は、独自の捜査を開始した。
 
そして彼は、その容疑者が存在してはならない男だという事実にたどり着く。この暗澹たる未来には、政府の陰謀、超能力警察、ホログラム通信が満ちあふれ、プライバシーなどない。
 
あらゆる人間が、あらゆることを知っている世界に”秘密の正体”などありえないのだが……
唯一の例外があった。
 
それは、人々が忘れ去ってしまった過去の英雄バットマンの存在だった。闇の騎士はこの事件の容疑者とされるが、誕生から100年後のこのゴッサムにバットマンは生きているのか?
本当に彼が犯人なのか?
 
アイズナー賞2部門(ベスト・リミテッド・シリーズ部門|ベスト・ライター/アーティスト部門)に輝いた、稀代のアーティストであるポール・ホープとホセ・ビラルビアが描いた表題作のほか、『ベルリン・バットマン』『ティーンエイジ・サイドキック』『ブロークン・ノーズ』も同時収録!
 
●収録作品●
“BATMAN: YEAR 100” #1-4
“BATMAN CHRONICLES” #11
“BATMAN: GOTHAM KNIGHTS” #3
“SOLO” #3

●ポール・ポープ[作・画]・・・90年代に漫画家として日本に住んでいた経験を持つコミックライター、コミックアーティスト。近年の著作としては、若きスーパーヒーローを描いた『バトリングボーイ』(ファースト・セカンド)や、ユングの夢分析に関するビジュアル・エッセイ『サイキノート』(ダルゴー刊)などがある。
 
●ホセ・ビラルビア()[画]・・・ハーベイ賞受賞歴があるアーティスト。主にDC、マーベル、バーティコ、ダークホースで働くことが多いが、他のコミック出版社とも幅広く付き合っている。
 
●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書にニュー52シリーズの『バットマン:ゼロイヤー 暗黒の街』『ハーレイ・クイン:ホット・イン・ザ・シティ』『フォーエバー・イービル』(DC)、『デッドプール』シリーズ、『スパイディ』シリーズ、『スパイダーマン/デッドプール』シリーズ(マーベル)などがある。