トップページ     DC(アメコミ)     バットマン/ダークナイト:マスター・レイス
  • LINEで送る

バットマン/ダークナイト:マスター・レイス

巨匠フランク・ミラー作品

「ダークナイト」叙事詩、最新章

フランク・ミラー
ブライアン・アザレロ
アンディ・キューバート
クラウス・ジャンソン
彩色ブラッド・アンダーソン
訳者吉川悠
仕様B5判変・並製・本文4C・392頁
定価本体4,200円+税
発売予定日2019年02月21日
ISBN9784796877688

巨匠フランク・ミラーが再構築し、現代へと継承された新たなるダークナイト神話
 
1986年、『ダークナイト・リターンズ』は、アメリカンコミックに後戻りができないほどの衝撃を与えた。
 
2001年、『ダークナイト・ストライクス・アゲイン』によって、バットマンは未来へと受け継がれるキャラクターになった。
 
そして、生きる伝説フランク・ミラーとブライアン・アザレロは、本作『バットマン/ダークナイト:マスターレイス』によって、バットマンを現代の神話として再構築した。
 
現代アメコミの礎となる古典的大傑作が、ついに邦訳化!
 
●収録作品●
・”DARK KNIGHT Ⅲ: MASTER RACE” #1-9
・”DARK KNIGHT UNIVERSE PRESENTS: THE ATOM” #1
・”DARK KNIGHT UNIVERSE PRESENTS: WONDER WOMAN” #1
・”DARK KNIGHT UNIVERSE PRESENTS: BATGIRL” #1
・”DARK KNIGHT UNIVERSE PRESENTS: LARA” #1
・”DARK KNIGHT UNIVERSE PRESENTS: WORLD’S FINEST” #1
・”DARK KNIGHT UNIVERSE PRESENTS: STRANGE ADVENTURES” #1

●フランク・ミラー(Frank Miller)[作]・・・『ダークナイト・リターンズ』によって、それまでのコミックスの概念を覆し、アメコミ3大ライターの1人に数えられる巨匠。
 
●ブライアン・アザレロ(Brian Azzarello)[作]・・・『100ブリッツ』で人気を博した当代きっての人気ライター。
 
●アンディ・キューバート(Andy Kubert)[画]・・・ニュー52!の『バットマン』シリーズ(小社刊)を手がけた人気アーティスト。
 
●吉川悠(よしかわ ゆう)[訳]・・・翻訳家、ライター。アメコミ関連の執筆を行いながら翻訳を手がける。主な訳書に『デスストローク』などがある。
 
●収録作品●
・”DARK KNIGHT UNIVERSE PRESENTS: DETECTIVE COMICS” #1
・”DARK KNIGHT UNIVERSE PRESENTS: ACTION COMICS” #1