DC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ハーレイ・クイン、ジョーカーなど、DCユニバースの個性豊かなキャラクターたちが活躍する邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

バットマン:ルール・オブ・エンゲージメント

バットマン:ルール・オブ・エンゲージメント

キャットウーマン VS. タリア・アル・グール激突!

トム・キング
ジョエル・ジョーンズ

クレイ・マン

リー・ウィークス

マイケル・ラーク
訳者 中沢俊介
仕様 B5判変・並製・本文4C・160頁
定価 2,530円(10%税込)
発売予定日 2019年08月22日
ISBN 9784796877718

TM & © 2019 DC Comics. All Rights Reserved.

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

二人の旅路に悪魔の娘が立ちふさがる!

 

「私と結婚してくれるか?」「はい」――

 

バットマンの求婚をキャットウーマンは感涙と共に承諾した。家族を失くした孤高の戦士と、家族が居なかった孤独な犯罪者。結婚に向けた第一歩としてバットマンはキャットウーマンと共に、彼女の過去の罪を清算する旅に出る。しかし、その旅路に立ちふさがったのは……バットマンのかつての恋人、タリア・アル・グールだった! 自らの手で未来を切り開くため、キャットウーマンは”悪魔の娘”タリアと刃を交える!

収録作品

『BATMAN』#33-37,『BATMAN ANNUAL』#2

著者情報

●トム・キング(Tom King)[作]・・・DCコミックスの『グレイソン』(小社刊)や『ミスター・ミラクル』、マーベル・コミックスの『ビジョン』など話題作を次々と発表する気鋭のライター。

 

●ジョエル・ジョーンズ(Joëlle Jones)[画]・・・オリジナル作品『レディ・キラー』で注目され、プラダのファッションショーでもイラストが使用されるなどの実績を持つ。

 

●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家、ライター。コミック翻訳デビュー作である『シャザム!魔法の守護者(THE NEW 52!)』の他に、『ミュータント タートルズ』シリーズ、『フラッシュ:グロッドの脅威(THE NEW 52!)』『バットガール:バーンサイド』などがある。