トップページ     DC(アメコミ)     スーパーサンズ3
  • LINEで送る

スーパーサンズ3

ついに最終決戦!!!

立ち向かえ!スーパーサンズ!

ピーター・J・トマシ
カルロ・バルベリー
アート・ティーベア
ポール・ペレティエ
ブレント・ピープル
訳者中沢俊介
仕様B5判変・並製・本文4C・136頁
定価本体2,300円+税
発売予定日2019年09月19日
ISBN9784796877817

世界最凶の母親、襲来!
 
ロビン(ダミアン・ウェイン)とスーパーボーイ(ジョナサン・ケント)は、父親であるバットマン(ブルース・ウェイン)とスーパーマン(クラーク・ケント)から独り立ちしようとしていた。
 
しかし、心優しいクラークと母親のロイス・レーンに育てられたジョナサンに対して、ダミアンの育ちにはいささか問題があった。
たしかに彼は現在ヒーローとして活躍している。
 
しかし、以前は世界の支配者になるべく、暗殺集団リーグ・オブ・アサシンズのリーダー、ラーズ・アル・グールの娘である、母親のタリアに育てられていたのだ。
 
タリアは息子を影の世界に引き戻そうとしている。
決戦の時にダミアンが選ぶのは……
母親か? それともスーパーボーイか?
 
二人の次なる冒険に向けて、最後の戦いが始まる!
 
 
●収録作品●
“SUPER SONS” #11-12
“SUPERMAN” #37-38
“TEEN TITANS” #15

●ピーター・J・トマシ(Peter J. Tomasi)[作]・・・コミック・ライター、編集者。主な担当作品は『スーパーマン:サン・オブ・スーパーマン』『スーパーマン:トライアルズ・オブ・スーパーサン』(いずれも小社刊)の他に『バットマン&ロビン』『スーパーマン/ワンダーウーマン』などがある。
 
●カルロ・バルベリー(Carlo Barberi)[画]・・・メキシコ出身のコミック・アーティスト。主な担当作品は『ジャスティス・リーグ・アンリミテッド』『インパルス』の他に『デッドプール:スーサイド・キングス』『デッドプール:モンキー・ビジネス』(いずれも小社刊)などがある。
 
●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家、ライター。コミック翻訳デビュー作である『シャザム!魔法の守護者(THE NEW 52!)』の他に、『ミュータント タートルズ』シリーズ、『フラッシュ:グロッドの脅威(THE NEW 52!)』『バットガール:バーンサイド』などがある。