トップページ     DC(アメコミ)     バットマン:ブライド・オア・バーグラー?
  • LINEで送る

バットマン:ブライド・オア・バーグラー?

危険に満ちた試練の中、婚約した二人の絆が試される

トム・キング
ミケル・ハニン
ジョエル・ジョーンズ
トラビス・ムーア
ヒューゴ・ペトルス
訳者中沢俊介
仕様B5判変・並製・本文4C・168頁
定価本体2,400円+税
発売予定日2019年11月21日
ISBN9784796877848

世界から孤立した二人は、より強く結ばれるだろうか
 
バットマンとキャットウーマンの婚約が世界を揺るがせてから間もなく。
かつて交わした約束を果たして地球から守るため、バットマンはワンダーウーマンと別世界で戦うことになる。
 
しかし、そこでは時間の流れが異なり、地球で1時間立つあいだに、何年もの月日が過ぎていく。
世界の運命を左右する終わりなき孤独な戦い。
その最中で、バットマンはキャットウーマンへの愛を貫けるのか……。
 
危険な試練はそれだけでは終わらない。
ポイズン・アイビーが世界を乗っ取り、バットマンとキャットウーマンだけが世界から孤立してしまう。
ジャスティス・リーグすら彼女の手に落ち、敵として襲い来る中で、二人はアイビーの野望の芽を摘むことはできるのか?
 
歴史に残るであろう世紀の婚礼までに、愛し合う二人が乗り越えるべき試練は未だ尽きない……。
 
 
●収録作品●
“BATMAN” #38-44

●トム・キング(Tom King)[作]・・・DCコミックスの『グレイソン』(小社刊)や『ミスターミラクル』、マーベルコミックスの『ビジョン』など話題作を次々と発表する気鋭のライター。
 
●ミケル・ハニン(Mikel Janín)[画]・・・2010年にコミック・アーティストとしてデビューして以来、DCコミックスを主な活躍の場とし、『ジャスティス・リーグ』『バットマン・エターナル』などを手がけた。
 
●ジョエル・ジョーンズ(Joëlle Jones)[画]・・・オリジナル作品『レディ・キラー』で注目され、プラダのファッションショーでもイラストが使用されるなどの実績を持つ。
 
●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家、ライター。コミック翻訳デビュー作である『シャザム!魔法の守護者(THE NEW 52!)』の他に、『ミュータント タートルズ』シリーズ、『フラッシュ:グロッドの脅威(THE NEW 52!)』『バットガール:バーンサイド』などがある。