トップページ     DC(アメコミ)     バットマン:ウェディング
  • LINEで送る

バットマン:ウェディング

立ちはだかる最後の障壁、それは最凶の敵ジョーカーだった!

トム・キング
ミケル・ハニン、トニー・S・ダニエル他
訳者中沢 俊介
仕様B5判変・並製・176頁・本文4C
定価本体2,400円+税
発売予定日2019年12月19日
ISBN9784796877862

結婚へ向けて、これまでに長い戦いを続けてきたバットマンとキャットウーマン。そんな二人の前に立ちはだかる最後の障壁は、バットマンの宿敵である”犯罪界の道化王子”ジョーカーだった。結婚からバットマンを「救いに来た」と謳うジョーカーは、バットマンを昏倒させ、キャットウーマンに銃口を向ける。対峙の最中、ジョーカーが放つ言葉の数々に心を大きく乱されるキャットウーマン。バットとキャットの二人は、果たして無事に結ばれるのか……?
 
●収録作品●
『バットマン』#45-50、『DC ネイション』#0

●トム・キング[作]……DCコミックスの『グレイソン』(小社刊)や『ミスターミラクル』、マーベルコミックスの『ビジョン』など話題作を次々と発表する気鋭のライター。

●ミケル・ハニン[画]……2010年にコミック・アーティストとしてデビューして以来、DCコミックスを主な活躍の場とし、『ジャスティス・リーグ』『バットマン・エターナル』などを手がけた。