DC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ハーレイ・クイン、ジョーカーなど、DCユニバースの個性豊かなキャラクターたちが活躍する邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

バットマン:ウェディング

バットマン:ウェディング

世紀の婚礼が今、幕を開ける

ついに結ばれる二人の前に、最凶の宿敵が姿を現す……。

トム・キング
ミケル・ハニン

トニー・S・ダニエル

クレイ・マン

ダニー・ミキ他
訳者 中沢俊介
仕様 B5判変・並製・本文4C・176頁
定価 2,640円(10%税込)
発売予定日 2019年12月19日
ISBN 9784796877862

™ & 🄫 2019 DC Comics. All Rights Reserved.

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

幾多の試練を乗り越え、より強く結ばれたバットマンとキャットウーマン。そんな二人の前に突如現れた時を駆けるヒーロー、ブースター・ゴールドが、結婚祝いにバットマンへある”贈り物”をする。だが、その”贈り物”は時空を歪める事件へと発展するものだった。

結婚を前に事件はさらに続く。闇の騎士が幸せをつかむための挙式で介添人を務めるため、犯罪界の道化王子が彼の目の前に現れる。バットマンを結婚から「救いに来た」と嘯くジョーカーは、新郎を昏倒させ、新婦のキャットに銃口を向ける。対峙の最中、ジョーカーの放つ言葉に大きく心を揺さぶられるキャットウーマン。二人は無事に結ばれるのだろうか。ダークナイトの歴史に刻まれる、世紀の婚礼がついに幕を開ける……。

収録作品

『BATMAN』#45-50,『DC NATION』#0

著者情報

●トム・キング(Tom King)[作]・・・DCコミックスの『グレイソン』(小社刊)や『ミスターミラクル』、マーベルコミックスの『ビジョン』など話題作を次々と発表する気鋭のライター。

 

●ミケル・ハニン(Mikel Janín)[画]・・・2010年にコミック・アーティストとしてデビューして以来、DCコミックスを主な活躍の場とし、『ジャスティス・リーグ』『バットマン・エターナル』などを手がけた。

 

●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家、ライター。コミック翻訳デビュー作である『シャザム!魔法の守護者(THE NEW 52!)』の他に、『ミュータント タートルズ』シリーズ、『フラッシュ:グロッドの脅威(THE NEW 52!)』『バットガール:バーンサイド』などがある。