トップページ     DC(アメコミ)     ジャスティス・リーグ:正義の代償
  • LINEで送る

ジャスティス・リーグ:正義の代償

ジャスティス・リーグ、

多元宇宙を救うため「第六の次元」へ!

スコット・スナイダー
ジェームズ・タイノンIV
ホルヘ・ヒメネス
フランシス・マナプル
ハピエル・フェルナンデス
訳者高木 亮
仕様B5判変・並製・256頁・本文4C
定価本体3,000円+税
発売予定日2020年08月20日
ISBN9784796878098

銀河より飛来したエネルギー源「総和体(トータリティ)」をめぐり、ジャスティス・リーグとレックス・ルーサー率いるヴィラン軍団リージョン・オブ・ドゥームの戦いは続いていた。ジャスティス・リーグはレックス・ルーサーの企みから多元宇宙を救う鍵を探しに、宇宙の彼方「第六の次元」へと向かう。一方、スーパーマンは光のない宇宙に閉じ込められ、危機に瀕していた。はたしてジャスティス・リーグとスーパーマンはこの危機を乗り越え、戦いに勝利することができるのか!?
 
◆収録作品◆『Justice League #19-28』

●スコット・スナイダー[作]……ニュー52版『バットマン』シリーズ(小社刊)で絶大な支持を得ているライター。『アメリカン・バンパイア』『ウィッチズ』などオリジナル作品でも知られる。
●ホルヘ・ヒメネス[画]……『スーパーサンズ』(小社刊)の他に、DCコミックスの『アース2:ワールズ・エンド』『アース2:ソサエティ』などを担当。