トップページ     MARVEL(アメコミ)     ホワット・イフ? side A(仮)
なし
  • LINEで送る

ホワット・イフ? side A(仮)

Disney+でアニメ化決定! もしもの世界を描くマーベルの人気シリーズが初邦訳!

カール・ポッツ他
フアナン・ラミレス他
仕様B5判変・並製・192頁・本文4C
定価本体2,700円+税
発売予定日2021年03月11日
ISBN9784796878302

最新シリーズから「もしもフラッシュ・トンプソンがスパイダーマンだったら」「もしもX-MENがサイバーパンクだったら」「もしもピーター・パーカーがパニッシャーだったら」の3編。過去のシリーズから、第1作「もしもスパイダーマンがファンタスティック・フォーに加わっていたら」「もしもデアデビルがエージェント・オブ・シールドだったら」「もしもキャプテン・アメリカが現代に復活していたら」の選りすぐりの3編を加えた全6編を収録。

マーベルの新たな一面を発見できる人気シリーズが、ついに初邦訳!
 
●収録作品●
『WHAT IF? SPIDER-MAN』#1,『WHAT IF? X-MEN』#1,
『WHAT IF? THE PUNISHER』#1,『WHAT IF?(1977) #1,#28,#44
 
 

●カール・ポッツ[作]……編集者、アーティストとしても活躍するコミックライター。ジム・リー、マイク・ミニョーラなど多くの才能を発掘したことでも知られる。

●フアナン・ラミレス[画]……コミックアーティスト。「アベンジャーズ」「アイアンマン」「シークレット・ウォリアーズ」などを手掛ける。