DC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ハーレイ・クイン、ジョーカーなど、DCユニバースの個性豊かなキャラクターたちが活躍する邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

バットマン:ゴースト・ストーリーズ

超話題作『バットマン:ジョーカー・ウォー』の続編が満を持して邦訳!

ジェームズ・タイノンIV
ギレム・マーク他
訳者 中沢 俊介
仕様 B5判変・並製・176頁・本文4C
定価 2,860円(10%税込)
発売予定日 2022年07月22日
ISBN 9784796878999

TM & © DC (s22)

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

ゴッサム・シティ全体を巻き込んだ大戦争“ジョーカー・ウォー”を経て、街は大きく様変わりした。急速な変化を続けるゴッサムで、バットマンことブルース・ウェインは自らの使命を果たすべく奮闘する。そんななか、ゴーストメイカーを名乗る謎のヴィジランテが現れ、バットマンに戦いを挑んできた。ブルースを10代の頃から知る彼の正体とは? 話題をさらった大型イベント『バットマン:ジョーカー・ウォー』の続編が満を持して邦訳!

収録作品

『BATMAN』#101-105, 『DETECTIVE COMICS』 #1027, 『BATMAN ANNUAL』 #5

著者情報

●ジェームズ・タイノンIV[作]……「NEW52!」において『タロン』『レッドフード』『レッドフード&アウトローズ』などを担当するほか、『バットマン:エターナル』をはじめ、DCコミックスの作品を多数手がけるライター。本書に収録される『BATMAN』#85よりバットマン誌を担当している。

 

●ギレム・マーク[画]……スペイン出身のコミックアーティスト。『タロン』『ゴッサムシティ・サイレンス』などDCコミックスの作品を担当した経歴を持つ。また、2021年より連載開始となる『ジョーカー』のアートも手がけている。

登場キャラクター