DC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ハーレイ・クイン、ジョーカーなど、DCユニバースの個性豊かなキャラクターたちが活躍する邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

バットマン:ゴッサム・バイ・ガスライト

バットマンが殺人鬼“切り裂きジャック”と対決!

ブライアン・オーガスティン
マイク・ミニョーラ
訳者 森瀬 繚
仕様 B5判変・並製・120頁・本文4C
定価 2,640円(10%税込)
発売予定日 2022年08月25日
ISBN 9784796879002

TM & © DC (s22)

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

1888年にイギリス・ロンドンで次々と娼婦たちを殺害した、正体不明の殺人鬼“切り裂きジャック”。その魔の手が大西洋を越え、ゴッサム・シティに迫っていた。厳しい修行の旅を終えてヨーロッパからアメリカに帰国したブルース・ウェインことバットマンは、この殺人鬼と対峙することとなる。彼はゴッサム市民の命を守り、切り裂きジャックの正体を突き止めることができるのか?
「バットマンが19世紀末に生きていたら?」というパラレルワールドを舞台に描かれる、本格ミステリーが待望の翻訳!

収録作品

『GOTHAM BY GASLIGHT: AN ALTERNATIVE HISTORY OF THE BATMAN』

『BATMAN: MASTER OF THE FUTURE』

著者情報

●ブライアン・オーガスティン[作]……ライター/編集者。脚本を担当した本書『バットマン:ゴッサム・バイ・ガスライト』が高く評価され、2018年にはアニメ化もされた。2022年2月1日、脳梗塞のため67歳で死去。

●マイク・ミニョーラ[画]……ダークホースコミックスの『ヘルボーイ』などで知られるアーティスト。

登場キャラクター