一般書籍

大人気『ひらめけ! ナゾトキ学習』シリーズをはじめ、ビジネス、自己啓発、実用、ノンフィクション、サブカルチャー、画集など、幅広いジャンルの書籍も刊行しています。

都会のワニ(仮)

Netflixで大人気!

韓国ドラマ『気象庁の人々』に登場する話題の絵本!

クルライン

イ・ファジン
ルリ
訳者 清水知佐子
仕様 A4変型(タテ210×ヨコ270㎜)・上製・40頁・本文4C
定価 1980円(10%税込)
発売予定日 2022年09月15日
ISBN 9784796880411

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

『長い長い夜』の感動を継ぐ、ルリの新作絵本。「潔いほど単純でありながら、ずっと心を捉えて離さない物語」
―キム・ハナ(『女ふたり、暮らしています。』著者)

高層階ビル、騒音、多くの人々に囲まれた都市で暮らすワニ。
無機質なものたちに囲まれ、「何か」になるため、誰かの基準に合わせるため努力するワニの姿に、わたしたちは何を見るのだろうか?

韓国20万部の大ベストセラーを記録した児童書『長い長い夜』(小学館刊/2022年7月発売予定)の作者ルリと、『気象庁の人々 社内恋愛は予測不能?!』など数多くの人気ドラマを手掛けるクリエイター集団クルラインによる、ありのままの自分を忘れて生きる大人のための絵本。

著者情報

●クルライン[文]……ドラマ『浪漫ドクター キム・サブ』(SBS)などで知られるカン・ウンギョンが2015年に設立したクリエイティブ家集団。ほかに『ミスティ~愛の真実~』、『夫婦の世界』、『気象庁の人々 社内恋愛は予測不能?!』(すべてJTBC)などの脚本を手がける。2022年からカカオエンタテインメントの子会社。

 

●イ・ファジン[文]……1992年生まれ。「空想」が唯一の趣味であり、友であり、希望である「ワニ」のひとり。JTBC『気象庁の人々 社内恋愛は予測不能?!』、『夫婦の世界』の脚本アシスタントを務めた。現在、OTTドラマの企画・脚本を進めている。

 

●ルリ[絵]……絵本作家、童話作家。2020年に『彼らはついに、ブレーメンに行けなかった』(未邦訳)で第26回黄金トッケビ賞(絵本部門)、長編童話『長い長い夜』で文学トンネ子ども文学賞を受賞。

 

●清水知佐子[訳]……和歌山生まれ。大阪外国語大学朝鮮語学科卒業。読売新聞記者などを経て翻訳に携わる。訳書にキム・ハナ/ファン・ソヌ『女ふたり、暮らしています。』(CCCメディアハウス)のほか、朴景利『完全版 土地』、イ・ギホ『原州通信』、絵と文イ・ミギョン『クモンカゲ 韓国の小さなよろず屋』(いずれもクオン)、タブロ『BLONOTE』(世界文化社)などがある。