トップページ     アメコミ     DARK KNIGHT バットマン:ダークナイト

DARK KNIGHT バットマン:ダークナイト

あの『ウォッチメン』に並ぶアメコミの不朽の名作、
『バットマン:ダークナイト・リターンズ』が遂に復刊!!

フランク・ミラー
クラウス・ジャンセン
訳者石川裕人/秋友克也
彩色リン・ヴァーリイ
仕様B5判変・並製・4C・512頁・ケース付き
定価3,800円+税
発売予定日2009年08月30日
ISBN9784796870610

単なる勧善懲悪ものにとどまらないそのハイレベルな内容により、大人が読んでも遜色ない作品として本国アメリカで大ヒットを記録。今では、現代アメコミの原点のひとつに位置づけられています。その影響はアメコミ分野だけにとどまらず、映画「バットマン」(ティム・バートン監督)は本作にインスピレーションを得て製作されたといわれています。本書は、「ダークナイト・リターンズ」に加え、続編の「ダークナイト・ストライクス・アゲイン」も収録。520ページの大ボリュームは読み応え満点です! また「ダークナイト・リターンズ」は、全編新訳による完全リニューアル版。70ページにわたる豪華資料(フランク・ミラーによるオリジナル・プロット、スケッチ、ネーム下描き、アートギャラリーなど)、充実の日本語オリジナル解説も収録し、まさに完全版といえる内容となっています。

フランク・ミラー コミックライター兼アーティスト。代表作は『デアデビル』、『バットマン:ダークナイト・リターンズ』、『シン・シティ』等。アラン・ムーアと並び現代最高のライターとの呼び声も高い。