トップページ     アメコミ     キングダム・カム 愛蔵版

キングダム・カム 愛蔵版

90年代のコミック史に燦然と輝く不朽の名作。巨匠アレックス・ロスのアーティスト人生を決定づけた本編に加え、貴重なスケッチや設定資料、美麗ギャラリーなどを100ページ収録した愛蔵版!

マーク・ウェイド
アレックス・ロス
訳者秋友克也/依田光江
仕様B5判変・並製・4C・340頁・ケース付き
定価3,400円+税
発売予定日2010年10月29日
ISBN9784796870788

近未来、そこはヒーロー不在の世界だった。正義と真実の象徴であるスーパーマンは引退し、多くのヒーローたちも姿を消していた。一方、台頭する新世代の超人類は我を忘れ、自らのパワーをみだりに使い、世界を混沌の渦へと巻き込んでいった。平和を希求する人々はなす術もなく、ただこの世の終焉を待つのみであった。だが、この状況を目にしたスーパーマンは苦悩と自責の念にかられながらも、世界のために復帰を決意する。バットマン、ワンダーウーマンなどかつての仲間たちとともに秩序を取り戻すべく立ち向かうのだが……。
超人類たちとの対立を通して、「生身」のヒーロー像を描き出したアレックス・ロス渾身の一作。

マーク・ウェイド ライター。著作には『ザ・フラッシュ』などDCコミックスでの活躍が目立つが、マーベル作品『キャプテン・アメリカ』の新シリーズを担当するなど活躍の場を広げる。
アレックス・ロス アーティスト。広告業界を経て、1990年に『TERMINATOR: BURNING EARTH』でデビュー。その後、『MAVERLS』の大ヒットにより一躍スターダムに。